さぽろぐ

  北海道移住・不動産  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2009年04月30日

五稜郭の桜

今日テレビを見ていたら五稜郭の桜が咲き始めたとの報。久しぶりに家内と花見に繰り出した。

桜はまだ2~3分咲きというところだがつぼみが暖かい気候に誘われてはじけるように膨らんでいた。写真を撮るともっと咲いているように見える。五稜郭は散歩道に桜やつつじを植えてあり最適のウオーキングコースに思えた。一周するとかなりの道のりだが景色も良く非常に快適な散歩ができた。

途中、五稜郭タワーがきれいに見えた。明治維新の戦争がここであったとは思えないほど静かで平和な雰囲気であった。桜といえば松前の桜も有名だがまだ咲いていないようで連休中に満開になるのかなと思わせられる。森町の桜も今からで連休終わりごろが真っ盛りかも・・・。
横浜のYさんも午後には到着し、久しぶりの再開は嬉しいものであった。自宅からたくさんの木や花の苗を持ってきてここに植えるらしい。札幌のAさんも庭仕事が楽になるようにご主人が椅子を作ってくれ、奥さんが花の苗を惜しげもなくくれて家内が嬉しそうに植え付けた忙しい1日であった。  


Posted by からまつの森住人 at 21:22Comments(0)名所

2009年04月29日

大型連休

今、仕事をしている人の中には連休で旅に出る人も多いだろう。横浜のYさんも今日高速を利用して青森へ。明日ここに着く予定だそうだ。横須賀から1週間ほど前に来られたSさんも高速代が1,600円で済んだそうだ。

あれほど積もった雪も、暖かい陽気でどんどん融けてきた。この分では明日ぐらいには畑や庭の雪は融けてくれるのではないかと期待している。折れた枝の整理も少しずつやっていこう。今日は小屋の中の整理をした。片付けとレイアウト変更で大分スペースもでき余裕ができた。午後は道具の整理をしよう。家内はパンを焼いている。

雪が積もるとキタキツネも顔を出し餌を探している。道路を堂々と歩くのは人間をあまり警戒していないように見える。
屋根から落ちて積もった雪は当分融けそうに無く、4月末までは確実に残っている。Yさん達もびっくりするだろう。  


Posted by からまつの森住人 at 12:01Comments(0)移住

2009年04月28日

嵐の後

今朝は空気は冷たいが、天気は良く晴れている。早速残っている駐車場の一部とウッドデッキの道の雪かきをした。

駐車場の後ろに白樺の木の折れ枝(幹?)が横たわっている。あたりを見て廻るとあちこちに折れた木がある。白樺は弱いのか途中でボッキリというのが多い。
落葉松も枝が折れて飛んでいる。風がそれほど強かったか分からないが、背が高いせいか良く折れるようだ。

雪かきも水分を含んで重いので2月の雪かきのようにスイスイとはいかず、重くて中々捗らない。やっとの思いで畑を除いて道だけ終えると汗をかいたのでちゃっぷ林館へ一風呂浴びに行った。そこから見る駒ケ岳は又雪を被り白くなっていた。
  


Posted by からまつの森住人 at 11:52Comments(0)生活

2009年04月27日

季節外れの大雪

昨日は大変な1日だった。朝から雪は降り続き夕方には40cmは積もった。もし、囲碁大会に出かけていたら戻れなかっただろう。家内は友人が運転する4駆のスタッドレスでチェンバロ演奏会に出かけたが、帰りは大沼のトンネル付近で立ち往生に近い状態。やっとの思いでからまつの森に着き、そこからが40cmの雪の中を歩いて戻った。電話を受けて長靴と傘を持って雪の中を這うように迎えに出た。

今朝は雪かき。車の上には40cmの雪。その向うには隣の白樺の幹が途中から折れて、駐車場に残りが落ちていた。動かせないので雪が融けたらチェーンソウで切ろう。それにしてもここに住んで今までこんな経験は無かったらしい。森町の建築士Kさんの見舞いに言ったら森に住んで今までにこんな酷いのは初めてだそうだ。

11時ごろ除雪車が来て、道路は根こそぎ雪かきをしていったが残った雪の穴が青白く光って綺麗に輝いている。雪が降ったばかりで、汚れていないためその現象が発生したのかも・・・。
今からは気温も高くなり、暖かい日が続くようで数日後には融けるだろう。  


Posted by からまつの森住人 at 17:03Comments(0)生活

2009年04月26日

北海道恐るべし!

今朝5時。今日は囲碁大会ということで張り切って起きると外は真っ白。あら~、これは困った!

昨日堆肥を鋤きこんだ畑も真っ白。一面の雪景色は真冬の姿だ。もうすぐ桜が咲く頃なのにこれではまだ花が開かないだろう。車もタイヤを冬タイヤから普通のタイヤに変えたばかりで運転はやめよう。今日の囲碁大会は休みだ。森の町は雪が積もっているかどうか不明だが、国道5号線が危ない。

お隣の屋根も道も雪一色。4月でも雪が降る事があると住み慣れたご近所さんが言っていたがこの時期に積もるほど降るとは想定外だ。お陰で薪ストーブもヒーターも点けて暖を取ることになった。尤も、薪ストーブは4月になってもずーっと点けていたが・・・。1日中雪が降るとかなり積もるだろう。湿った雪なのですぐ融けるとは思うが・・・。
今日はのんびりと家で過ごすことになりそうだ。  


Posted by からまつの森住人 at 07:28Comments(0)生活

2009年04月25日

エゾエンゴサク

今日はかなり寒い。天気予報では夜は雪とのこと。ホントかいな?と半信半疑で聞いているが十勝地方は大雪だとか・・・?
低気圧の影響で明日まで天気は悪いとの事。あわてて畑に置いた堆肥を均して土に鋤きこんだ。これで連休明けに種を蒔く準備ができた。霜が降りると苗や種が駄目になるそうで、こちらではハウスやビニールシートを被せるなど何らかの対策が必要なようだ。

先日行った立象山にエゾエンゴサクという花が咲いていた。青と白が混じった可憐な花で、家内が是非見たいといっていたが偶然見つけて喜んでいた。
花の名前や木の名前はさっぱり分からないが、色々な花が咲くものだと驚きそれを良く知っている人達には感心するばかりだ。
そういえば、政田農園でも珍しい野菜ばかり並んでいた。普通の野菜はあまり作らないというコンセプトは面白い。




最近建築士のKさんが顔を出さないのでどうしたかと思い今日病院に行って看護婦の奥さんに訪ねたら、交通事故で入院していたとのこと。明日は囲碁大会なのでそのあと見舞いに行こうと思っている。  


Posted by からまつの森住人 at 16:37Comments(0)名所

2009年04月24日

畑とななかまど

昨日は飲みすぎた。夜の2時まで例の泡盛「沈黙」をNさん宅で5人で空けた(ほとんど男2人で飲んでいた)。他にワインをボトル4本空けたそうだ。私は途中で寝ていたそうでほとんど覚えていない。お陰で今日はパン教室の手伝いもせず昼まで寝ていた。

畑は堆肥を一輪車で畑の中に積み鋤きこむ準備を整えたが今日は出来ず、明日以降に持ち越しだ。野菜の種をいろいろ買ったが多すぎて全部は植えられないだろう。木工は5月の連休明けから作業が始まり、最初から丸テーブルと椅子を作ることになりそうだ。

今日は魚屋さんが私の家のほうに来たがNさんが歩いて買いに来た。そこで庭の木の芽を見てこれは「ななかまど」とか教えてくれた。昨年移植して枯れかかった木も何とか芽を出して「ななかまど」だと分かりほっとしている。白樺、紅葉、楓やウルシの木も芽を出していて秋には綺麗な色を出してくれるだろうと待ち遠しい。寒い日々が続いているが落葉松も芽吹いてきてもうすぐ本当の春がやってくる。  


Posted by からまつの森住人 at 18:22Comments(0)趣味

2009年04月23日

浮島観察会

昨日は自然観察会の第3回目の参加をした。総勢11名で行った所は瀬棚の浮島。車で片道2時間。

浮島公園は小さな沼(うぐい沼)とその中の葦(?)で覆われた小さな島があり周りに草木が茂っている小さな公園である。その小さな島に紐が結ばれていてそれを引っ張ると島が動くので浮島と言うらしい。沼の周りには水芭蕉、キクザキイチゲ(先日の一輪草というのは間違いのようだ)、ヒメイチゲ他色々な花が咲いていた。

沼を1周して、色々な花を見て廻った。水芭蕉はやや盛りを過ぎていたが、他にも盛りの花がたくさん咲いていた。私は名前を聴いてもすぐに忘れるが家内は楽しんでいた。途中、熊が歩いた足跡と思しきものがあったが、鈴をつけて喋りながら歩いたので熊も近づかなかったと自分勝手に想像した。そのあと瀬棚の立象山に登り、風力発電の風車や三本杉を見て帰途に就いた。途中チーズ工房に寄り、森町の華京で中華料理を食べ戻ったのは7時を過ぎていた。



  


Posted by からまつの森住人 at 13:33Comments(0)名所

2009年04月21日

カタクリの花と水芭蕉

昨日は出かけてよかったという1日であった。

きじひき高原に行く途中「匠の森公園」にカタクリの花があるということを大阪のMさんに聞いていたので見に行った。場所が分からずずーっと入って行くとあった。すごい、一面カタクリの花が群生しているではないか!薄紫の目立たない花だが綺麗な花を咲かせている。しかも山の斜面全体に咲き広がり大勢の人が観察に訪れていた。知る人ぞ知る穴場のようだ。

Mさんは杉花粉を避けて春に北海道暮らしをするらしいがここは杉だらけで一度行ったきり見にいけないとの事。対岸の小川の側に白い綺麗な花が咲いているので、隣の人に聞くと「きくざき一輪草」だと教えてくれた。これも可憐な花を咲かせる。そこでカタクリの花と一緒に並んでいる所を1枚。その日の夕方NHKでこの公園のカタクリの花が見ごろだと放送していた。

戻る途中に牛肉の直販店があり、少し買って帰り焼肉。安いのに美味しい。これは良い所を見つけたと思ったが、焼肉は家の中ではするなと建築士さんに言われていたっけ・・・。大沼の周りは水芭蕉の花が今を盛りと咲いていた。これも丁度見ごろで昨年は盛りを過ぎていたので大きくなりすぎてやや枯れかけていたが、今年はタイミングが良かったようだ。

近づいて1枚。尾瀬の水芭蕉を見に行きたいと思っていたが、大沼で見られ嬉しい気持ちになった。大沼は春(水芭蕉、桜、つつじ)、夏(深緑)、秋(紅葉)、冬(氷、雪景色)いつでも楽しめる所だ。家内が作ったおにぎりをほおばりながら幸せな気分で帰途に就いた。

  


Posted by からまつの森住人 at 06:06Comments(0)趣味

2009年04月20日

移住1周年!

4月17日で移住してから1周年。コングラチュレーション!

家内のお母さんが自分で編んだカーディガンが贈られてきた。実に綺麗だ!細かく編んであり手間が大変だったろうと感謝しきり。連れ添いが亡くなって寂しい思いを紛らすように遠くに離れて暮らしている娘達に心を込めて編んでくれている姿は可愛いものだ。元気でいてできれば北海道に遊びに来て欲しいと願っている今日この頃である。

友人のM君からも珍しい酒がわざわざ沖縄の妹さんに頼んだといって贈ってきた。地元でしか買えない泡盛で、その名も「沈黙」。43度だからかなり濃い。ウイスキーと同じアルコール度数である。まだ飲んでいないが、今日当たり味見をしてみようか思案中である。M君は全く酒が飲めず皆で集まったときもジュースオンリー。こちらは気の毒になるが、本人はいたって気にせずニコニコと皆に付き合ってくれる。その代わり奥さんは滅法お酒が強く飲み比べをすればこちらが負ける。いつも付き合ってくれるのでM君には悪いが感謝している。

今日は大槻食品館に買い物、そのあとカタクリの花、水芭蕉と見て周り、牛肉の直売所で味見のため少し肉を買って帰った。
2人でささやかな宴をしよう。
  


Posted by からまつの森住人 at 14:17Comments(0)移住

2009年04月17日

BS日本の歌

昨日今日とかなりハードスケジュールをこなした。

朝6時47分大沼発函館行きの電車に乗り、7時45分函館発札幌行きの高速バスに乗り換えた。途中有珠パーキングエリアで10分休憩、札幌に13時到着。高速は1車線が多く70Kの速度制限も多い。まるで5号線を10K速くしただけだ。
桑名でラーメンを食べ、北口の高層マンションに移住した友人のHさん宅で談笑。6時半から8時半まで「BS日本の歌」公開録画を楽しんだ。その後、9時から11時まで飲み屋で過ごし、11時55分札幌発朝5時10分函館着のバスで戻った。あ~あしんど!
しかし歌は良かった。私の好きな門倉有希、島津亜矢、松原健之が歌ったし他に秋元順子、八代亜紀、吉幾三等が良かった。
麻奈可奈も歌った。あとはあさみちゆきが出ていたら・・・。

朝の函館は人がほとんど居なくて静かな街であった。駅前で弁当を買いホームの待合室で食事、6時の電車で大沼へ戻った。大沼に置いておいた車で7時に家に着いた。行きのバスでは眠れなかったが、帰りは12時から4時半までぐっすり。家内はパンを焼き終わり、アルボルに納めに行った。

帰って1時間ほど寝たら元気が出てきたので畑をのこり全部掘り起こして石灰を撒き均した。堆肥を木に与えて今日の作業は終了。そしてちゃっぷ林館のお湯につかり疲れを癒した。石灰が足りないので明日買ってきて追加で注入しよう。全部耕すと畑も広い。何を植えるか今から楽しみだ。家内の希望は豆類で枝豆、インゲン等、あとはジャガイモ、トマト、スイカ、とうきみ(とうもろこしのこと)か?  


Posted by からまつの森住人 at 18:25Comments(0)趣味

2009年04月15日

準備着々

今日はパン教室。そこで畑の整備に着手。

まず、昨年ほとんど植えていなかった場所を耕した。2区画を掘り起こし石灰を撒いたが、思ったより広い。しかし、昨年やった時より随分楽だ。経験なのか石ころが減ったせいか?あと3区画残っているので明後日以降に耕す予定だ。パン教室の生徒さんの話では北海道では5月以降が畑仕事の佳境のようだ。

道南ファームから連絡があり、昼に堆肥を持って来てくれた。トラックから指定した場所にドドーンと降ろされた。ここの堆肥はあまり匂いがしないとご近所のTさんから聞いていたが確かにそれほど匂わない。しかし、量は2トンというだけあってかなり多い。落葉松の葉や枯れ葉を混ぜるとそれも堆肥になるとの事。今朝、隣の林に捨てたばかりだ・・・。

明日は、朝6時から札幌に出かける。帰りは深夜バスで明後日の朝になり久しぶりにかなり体力を使いそうだ。  


Posted by からまつの森住人 at 15:42Comments(0)生活

2009年04月14日

ラジオ放送

今朝、STVラジオで移住体験の放送が流れた。2~3日前に森町役場から電話があり、移住者の声を放送したいとの事で了解。昨日電話でインタビューを受けて、今日約2分間放送された。移住のきっかけ、移住先の状況、その後の感想、今後のアドバイス等を聞かれた。

いよいよ畑の整備で、ブルーシートをすべて片付け、落葉松の枯れ葉や折れた小枝を集めて処分。やっと耕せる体勢が整った。庭は花の種や芽があるので箒で集めるわけにも行かず手作業で綺麗にするしかない。
家内は函館で演劇鑑賞会。今回は「がばいばーちゃん」で中々良かったと言っていた。
一人だったのでちゃっぷ林館まで歩いていくとフキノトウやスミレの花が咲き始め春の気配を漂わせている。

明日は畑を耕す計画だ。そろそろ石灰を撒かないと時期が遅れてしまう。
明後日は札幌に「BS日本の歌」の公開録画を見に行く予定だ。家内は忙しいので行けない。

  


Posted by からまつの森住人 at 21:14Comments(0)移住

2009年04月13日

息子来る!

春らしく暖かい毎日が続く。11日に息子とその友達が旅行にやってきた。

息子達は同級生3人。始めて函館まで来てくれた。計画は初日が我が家。次が札幌で3日目が層雲峡。そして4日目の夜旭川から羽田へ。旭山動物園が休園とは知らずに旭川から戻ることにしたのでちょっとがっかりのようだ。気持ちを切り替えて味を楽しもうということで美味しいものを探して食べることに・・・。函館は朝は活イカの刺身とうに丼、昼は近くのケルンでハンバーグ、我が家では魚屋さんのうにで丼をつくり、手巻き寿司、茶碗むしと豪華だ。そのあと函館山の夜景を見に行き帰ってからも一杯。

次の日の朝早く第2の目的地小樽に出かけた。小樽はやはりうに丼と寿司を食べるらしい。夜は札幌泊まり。美味しいラーメンに当たるかな?
私は風邪がずっと治らず調子が悪い。ウッドデッキの下の薪を取り出し、早く燃やそうと準備。家内は当てにならない私を尻目に着々と花植えや枝や枯葉の取り除き。少しずつ花が芽吹き始めた。

今朝は家内がルーシーダットンに行くというので近所のTさんに教えてもらった鹿部の牧場に堆肥を購入に出かけた。犬が居て怖くて降りられず、牧場の名前だけ覚えてすぐに戻りTEL。2トン1万円で持ってきてくれるとのこと。20Kg100円換算なので安いと思い注文した。何年も使えるとのこと。畑を整備すべく見て廻ると落葉松の枯れ葉だらけ。一寸箒で履くだけでこんもりと溜まる。土を耕し、石灰をまきそれから堆肥を撒く。約1ヶ月で準備完了だ。家内の花壇はすぐに堆肥を入れると良いのではと思う。春の楽しみの一つだ。  


Posted by からまつの森住人 at 14:30Comments(0)移住

2009年04月09日

自然観察会(第2回目)

昨日は2人にとって2回目の観察会で、クロフォードインに近い小沼の植物を総勢12人で見て廻った。

朝9時半過ぎから、主催のNさんの指導の下、木の芽を見て廻り何の木かを覚えていく。一寸見ただけでは分からないが、木の種類で芽が違うらしく又芽の出方でも違うという。ルーペで拡大してみると確かにそれぞれ個性があり異なる。しかも幹だけを見ると同じように見えても違う木がたくさんあり素人には驚くことばかり。

天気は快晴。風が冷たくまだ春とはいえないが、桜、つつじ、漆、かえで、みずなら(どんぐりの木)他色々な木が一斉に競って芽を出しているようだ。駒ケ岳も雪が次第に融けて山肌が茶色に変わってきた。昨年の4月17日には全く雪が残っていなかったが、今年は遅くまで残っている。

道中、アオダモの木があった。バットを作る木として有名だが始めて見た。確かにつるつるしていてバット作りに適しているように見える。王選手やイチロー・松井もこの木から作られたバットで皆を興奮させるのかと思うと何となく嬉しくなってきたのは自分だけだろうか?

約2時間の観察を終えた後は、ランバーで昼食。楽しい談笑に時を忘れてしまった。次回は4月22日檜山地方の浮島という所に遠征し、カタクリ他の花を見ることになった。
  


Posted by からまつの森住人 at 14:31Comments(0)趣味

2009年04月07日

福寿草

今日も快晴。青空と澄んだ空気の中、いよいよ畑の準備と思ったが、霜が降りるのでもう一寸先になるか・・・。

大阪のMさんが咲いていると言っていた福寿草を見に出かけた。たくさんの花が群れを成して咲いている。綺麗な黄色い花は他の花に先駆けて咲くようだ。なんだか幸せがやってくるようだ。国道5号が出来る前のメインストリートで三軒茶屋があったと看板に記されていた。

ここから見る駒ケ岳も良い。白樺林の上に聳える姿はからまつの森から見る姿とは全く違い山頂が二つあり、美しい形をしている。
我が家の庭も今から色々な花が咲き出すことだろう。アジサイや芝桜も成長して綺麗な花を咲かせて欲しい。木の種類は分からないがほとんどが芽を出してきた。

明日は2回目の自然観察会だ。そろそろ水芭蕉も咲き始めている。旬の草花を見逃さないようにしよう。

  


Posted by からまつの森住人 at 21:31Comments(0)趣味

2009年04月06日

色々な人との出会い

春の陽気がほっとさせてくれる今日この頃である。

出会いその1:函館のパンの先生

家内に電話があり函館に居を構えて居られるK先生が四季の森に来たからパンを作りましょうと昨日我が家でパン作り。色々と教えてもらいながら出来上がったのが写真のパン(多分フォッカチャだと思う)。函館でも有名な先生らしく温厚で楽しい人のようだ。


出会いその2:地球を歩く、木を植える会

昨日の夜、アルボルの「はる小屋」に泊まった人達。1億本の木を増やそうと歩きながら苗を植えている人達で家内も誘われて参加。随分楽しかったらしい。我が家にも苗を植えてくれるということで朝やってきて庭に「かえで」5本と「みずなら」2本を植えてくれた。一億分の7が記録される。大きくなるのは10年後。何でも北海道・小樽から沖縄まで歩くそうでその間苗を植えていくそうだ。宿は有志の好意で泊まり、シュラフに寝ながら楽しく歩いていくそうだ。

ポール・コールマンという人の提唱で始まったようで賛同した人達が車1台に荷物を積み1日20km程度の距離を進みながらゴールを目指し9月21日の沖縄での集会に出るようだ。約半年歩き続けるバイタリティーとコミュニケーション能力はまねが出来ないものだ。しかも、赤ちゃん連れの奥さんもいる。驚くべきことだ。皆明るく積極的で楽しんでいる様子は、今までの価値観を変えることになるかもしれない。車もエコカーで使用済みのてんぷら油で走っているとのこと。
興味のある方は下記のHPを見てください。
http://www.seedman333.org/  


Posted by からまつの森住人 at 16:12Comments(0)移住

2009年04月05日

雪が融けて春になった!

清峰高校優勝の余韻を受けて、一気に春になった。

気温が高く庭や畑の雪が見る見る融けた。しかし、屋根から落ちて積もった雪がウッドデッキの下と北側の屋根の下に残っている。それにしても見事な融け方。始めての雪国生活はこれで一巡した。お陰で今から仕事が待っている。畑の耕作と種まき・植え付けがもうすぐだ。石灰と堆肥を手に入れて落葉松の葉だらけの土をきれいにしなければ・・・。落葉松の木や枝も姿を現し、まだたくさん残っていることを再認識。4月末までは枝を早く減らすために薪ストーブを点けよう。

山野荘の永井さんに木工を教えてもらおうと相談したら快く引き受けてくれた。40年も林業や木工に関わってきたというベテランでやさしく親切だ。木工の道具や材木等揃っていて色々やらせてくれるとのこと。早速木のバターナイフとキーホルダーを作ってくれた。そのあと、炭焼きもやっているとのことで自宅の庭の炭焼き小屋を見せてくれた。凄い!何でも炭になるそうで野菜や小枝も真っ黒け。
こちらの人は広い土地に色々なものを作ったり置いたり、やはり関東のせせこましい環境とは大違いだ。北の大地という言葉がぴったりだと思った。10日以降に作りたいもののイメージと寸法を描いて持っていくことになった。  


Posted by からまつの森住人 at 16:38Comments(0)生活

2009年04月03日

清峰優勝!

昨日は高校野球で長崎の清峰が優勝。長崎県では始めての快挙。生まれ故郷の佐世保市の隣町佐々町の高校だから嬉しさもひとしおだ。

昨日は久しぶりのパン教室。朝から山野荘に出かけたが生憎留守でそのままちゃっぷ林館の温泉に入り昼は外食。5号線沿いの派手な内装のラッキーピエロでカツ丼を食べた。ここはボリュームが多く安い。ハンバーガーが有名で400円弱の大きなバーガーだ。前にも書いたが佐世保バーガーと似ている。昼には戻り高校野球にかじりつき。やっと終わった。これからプロ野球だが、これは見ない。MLBを時々見ることにして畑や庭で仕事をしよう!

天気は快晴。久しぶりの青空に駒ケ岳も美しい姿を見せた。雪融けも一段と進み春のような暖かさがやっと戻ってきた。しかし、暗雲が一つ立ち込めてきた。今年の6月末でちゃっぷ林館の「年間利用券」や「夫婦券」等が廃止されると張り紙が・・・。我々は4月から1年間購入しているので来年4月からは普通の券を購入しなければならなくなった。しかも回数券も13回券がなくなり10回で3,600円と値上がりだ。これは由々しき問題だ。サービスの低下で移住して温泉に入る目的が一つ減る。町長の財政改革の一つだろうが、反対運動をしよう。それでも入浴収入は減らない算定のようだが、甘いのでは・・・。他と同じお金を払って入るほど名湯では無い。  


Posted by からまつの森住人 at 06:52Comments(0)趣味

2009年04月01日

4月の雪

今日から4月。高校野球も準決勝。明日は清峰の優勝を見てみたい。NHKの応援メッセージ出すぞー。

昨日の夕日。だんだん明るくなってきて夕方6時でも暗くない。雪の中で沈む夕日も乙なものだ。
ちゃっぷ林館でクレソンを買おうとしたら、買わなくても小川にいっぱいあるとのことで、今朝 川に入って取って来た。
たらの芽、フキノトウ等もこちらで取れるとのこと。天婦羅の材料は事欠かない。

朝は霜、昼は雪。一体どうなっているのか?雪は大分融けて土が出てきたが落葉松の葉がいっぱい。畑にするには石灰と堆肥を撒く必要がある。あと1週間は駄目だろう。今日は大阪のMさんに長いも、大根と人参を貰った。クレソンはジャガイモとポタージュスープ。

明日は木工の勉強に行こう。
  


Posted by からまつの森住人 at 21:01Comments(0)生活