さぽろぐ

  北海道移住・不動産  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2015年03月28日

松浦鉄道の旅

昨日は初めて松浦鉄道の旅に出かけた。
シルバー1日乗車券を1,000円で購入し朝8時の佐世保駅発伊万里行の列車(1両だが?)に乗った。
相浦、佐々、たびら平戸口、松浦、伊万里経由有田まで全長95.3Kmの長旅だ。
まず真っ直ぐに有田まで11時半過ぎに到着。この区間、切符をまともに買うと往復で5倍くらいかかる。

佐々駅・・・高校時代何人か佐々から通っていた。

伊万里駅のホーム。ここで有田行に乗り換え・・・。

うらのさきは桜の駅らしく幟が立っていた。

有田発伊万里行

有田焼の窯元は遠いので今回はパス。ここに来るならJRで来た方が早い。駅前の陶器屋で見ると高額なので買う気にはなれなかった。

伊万里に戻り、駅前を散策。陶器も有名だが伊万里牛も名物とのことで、ハンバーグを食べたがジューシーで柔らかく美味しかった。

更に戻って松浦で途中下車。海産物の道の駅「海のふるさと館」で岩のりとつぼ漬を土産に買った。
ここは朝から魚やかまぼこ等が売られ、お客もいっぱいで人気があるようだ。

佐々や平戸は別の機会にして大学駅に下車したのは夕方5時40分であった。
そこから歩いて、椎ノ木町の「じょんから」でホルモン・焼き鳥・揚げ出し豆腐を肴にビールと焼酎を飲んで、家についたのは夜7時・・・長旅であった。
あすから又喜々津での生活に戻る。

  


Posted by からまつの森住人 at 09:37Comments(0)名所趣味

2015年03月26日

またまた九十九島観光とMR

今朝も冷えていたが、午後からは暖かくなった。そんな陽気につられて海きららと九十九島遊覧船乗りに出かけた。
最近は観光客も増えて、どちらも大勢のお客さん。外国の人はもちろん今日は札幌から来た人や近く諫早から来た人そして関西からのツアー客など多彩であった。
海きららでは魚たちが悠々と水槽で泳いでいた。

遊覧船は初めて船首の所で見てみたが、見る場所で風景が違うことがよくわかる。

そこで、札幌からの観光客と阪急交通社のツアーガイドさんと話をし続け景色は流してみるだけで終わった。
最後の戻りでは夏、わが海水浴場から白浜(下の海水浴場)まで、約1Kmほど泳いできたことがあったのを思い出した。

阪急交通社のツアーガイドの女性は新人で初めて佐世保に来たというので私がツアーガイドをしてあげた。

その足で佐世保駅に行き松浦鉄道のシルバー会員になる手続きをして、明日は朝から1日松浦鉄道の旅をしようと思っている。
佐世保駅ー佐々ー平戸たびら口ー松浦ー波佐見ー有田間が1日千円で乗れる乗車券があることを見つけたからだ!





  


Posted by からまつの森住人 at 16:47Comments(1)名所

2015年03月25日

桜開花・・・

彼岸を過ぎても寒い日が続いている。北海道は暴風雪の予報もある。
そんな中、桜の開花宣言が次々に出されているので、近所の長尾半島へ散歩がてら桜の開花状況を見に行った。
気温が低いせいか桜はちらほらと咲く程度。

長尾半島から遊覧船が戻るのが見えたので1枚。

子供の時に通った山道から戻ってみることにした。ほとんど人が通らない道の景色は昔のままとはいかなかったが、何となく思い出がある風景もあった。
愛宕山(相浦富士)と裾野の家々

竹林

木蓮の木

そして家の前の日野公園の桜

今週末には満開になるかもしれない。





  


Posted by からまつの森住人 at 13:43Comments(0)名所

2015年03月23日

考える日々

今日は妹の目の手術(2回目)の日だ。午後はマーシャもやってくる。
多良見図書館で最近借りた本は以下のもの・・・
1.コーラン(上)
2 論語
3 考える日々(池田晶子)

コーランはイスラム教を少し知りたいと思って読んだが、砂をかむような文章で、中・下巻は読む気が亡くなりパス。
全知全能の神(アッラー)が存在し、その教えに従うようにしきたりやルールを書いてある。教えに背くものは罰を受ける・・・何となく、イスラム国の行動が分かってきたような???
論語は孔子の教えの解説本だが、どうも処世術ばかりのような印象で程々に読んでいる。
最後の哲学エッセーは面白い。
池田某がソクラテス張りの論理的思考で「考えよ」とおっしゃるのが小気味よく,わからないところも多いが楽しく読んでいる。
多良見図書館にはなぜか池田晶子の本がたくさんある。(函館図書館でも少ない)

作者は超美人で47歳の若さでガンに倒れて他界されている。
最近私は宗教や哲学的本を好んで読むようになったが、俗な行動は全く変わらない。小人は精進しなくては!(何を?)

  


Posted by からまつの森住人 at 10:44Comments(0)趣味

2015年03月22日

桜便りと島めぐりとふぐ展

日曜日の今日、朝から運動不足解消を兼ねて九十九島の島めぐりと水族館「海きらら」のふぐ展を見に行った。
桜は今日が開花宣言の予定だが家の前の日野公園や長尾半島の桜は蕾が膨らんでいるもののまだ開花していなかった。
島めぐりは遠くがかすんで見栄えがそれほど良くなかった。なんでもPM2.5と黄砂が多いとのことで、散歩もしない方がよかったかも・・・。
出発前のパールクイーン号・・・朝10時だというのに大勢の観光客。次の船もたくさんの人が載るようだ。

遠くかすむ島々

松浦島の岩と緑の海

船の一番上からの景色・・・怖い高さだ

今日は日曜日で渡し船の釣り客があちこちの島で釣りをしていた。(どこもかしこも釣り客がいた)
岩場から歓迎のコマネチ?をする釣り客


海きららのふぐ展はいろいろなフグがいたが、ハリセンボンがフグの仲間だったとはつゆ知らず・・・。
ヒトヅラハリセンボン



タツノオトシゴ

トラフグ



  


Posted by からまつの森住人 at 14:15Comments(1)名所

2015年03月21日

春分の日

あれから1週間が経ち、昨日の夕方佐世保に戻ってきた。
喜々津では桃の節句のお祝いをし、マーシャは高校時代の仲良し3人組と旧交を温めた。

節句の引き出物・・・桃カステラ


マーシャが杵の川の純米大吟醸酒「丁子屋」を土産にもらってきた。
    彼岸を迎えると暖かくなり、気温20℃と冬から突然初夏の気候。
今日は父の墓参り。妹と出かけたが大勢の墓参りの人々に出会った。
午後は高校野球・・・その前に酒を仕込もうと出かけ、路地販売でワカメ、酒屋で佐々の押しずしをゲット。春爛漫で桜のつぼみも膨らみ、いよいよ開花しそうだ!




  


Posted by からまつの森住人 at 13:58Comments(1)生活

2015年03月14日

路地販売

母の病院診察も一段落したので、今日喜々津に行くことにした。
天然ワカメを買いに路地販売の所に行ったが、今日はワカメはなく菜の花と殻つき牡蠣が置かれていた。残念!

来週の後半まで喜々津に居て、彼岸にまた佐世保に来て墓参りに行こうと考えている。
  


Posted by からまつの森住人 at 10:47Comments(0)生活

2015年03月13日

佐世保川界隈

今日も母の病院。朝10時から午後3時過ぎまでかかって疲れた。
結果は特に問題なしで、元気でよい・・・とのこと。しかし、疲れる!
待っている間に私は繁華街まで歩いていき「餃子の王将」で昼食。こちらで食べたかったホルモン定食を食べ、夕食用に持ち帰り餃子を買って戻った。
佐世保川のほとりにある佐世保公園を隣に見ながら春の気配を感じる1日であった。

アルバカーキ橋?

佐世保川

公園のモニュメント

木蓮の白いつぼみ・・・今のも咲きそうだ。


  


Posted by からまつの森住人 at 15:34Comments(0)名所

2015年03月12日

海きらら

昨日も寒かった。からまつの森も雪が降ったようだが、かなりの積雪かもしれない。
母の定期検診で佐世保総合病院へ昨日行ったが、明日もまた出かける。経過は良好のようだ。
母は退院してから食欲が増してよく食べる。こちらが心配になるくらいだが、2時間おきに何か食べている。好きなものをよかしこ食べさせよう!

今日は晴れ間も見えたので水族館「海きらら」まで散歩して、イルカショーや魚を見た。
その写真を少し披露すると・・・















最後に建物の外観:なかなかのものだ。

3月14日からふぐ展が始まるらしい。また来よう!


  


Posted by からまつの森住人 at 12:51Comments(0)名所

2015年03月10日

真冬の寒さ

昨日は弟が送ってくれた日本酒「八海山」の3本目:純米吟醸酒を飲み始めた。美味しい!

今日は真冬の寒さ。ここ佐世保でも雪が降っている。実家前の日野公園も雪が舞っている。
と言っても、ほとんど見えないが・・・。

今日は1日外に出ないでPCと戯れていよう!
  


Posted by からまつの森住人 at 11:31Comments(2)健康

2015年03月09日

長崎は雨

昨日とは打って変わって、今日は冷たい雨が降っている。午前中は降り続くだろう。

からまつの森の我が家の様子を青森のNさんのコメントで知ることができ感謝している。
長崎は菜の花や梅・桃等の春の花が咲き始め、いまからも次々と花が咲くだろう。

マーシャの実家の梅の花

他にクリスマスローズも花盛り。
マーシャのお姉さんの孫(男の子)も大きくなりもうすぐ2歳。

佐世保駅前では若いアイドルグループが歌・踊り・・・若者がカメラやビデオを撮影していた




  


Posted by からまつの森住人 at 10:35Comments(1)名所

2015年03月08日

三寒四温

3月に入り、まだ寒い日はあるものの次第に春めいてきた。
雨が降り寒いかと思えば、陽が照って暖かい日もあり、空の色も明るい青さを増してきている。習志野・谷津に住んでいたころの友人N夫妻が長崎にやってきて、3月4日一緒に街を廻った。観光バスでグラバー園や大浦天主堂・平和記念公園等を見て回っていたようなので、ランタンフェスティバル会場で落ちあい、桃カステラをお土産に買った後、世界新三大夜景の稲佐山に行った。


親切なタクシー運転手が1時間貸切で4千円と格安(?)。ロープウエイだけで5千円以上かかるとのことで非常に運が良かった。
稲佐山の夜景はきれいで、函館の夜景とは趣が異なっていたが、素晴らしかった。
写真がきれいに撮れず、雰囲気だけ・・・。

そのあと長崎駅前の中華料理「皇大皇」でちゃんぽん、皿うどん、餃子、角煮、焼きビーフンを頼み生ビールを2杯ずつ。満腹且つ美味い料理に舌鼓。ご苦労さん!!

今日はシーサイドライナーで喜々津から佐世保まで列車に乗ってきた。
途中大村湾の景色を眺めつつIpodでサラ・ブライトマンの歌声を聴きながら・・・。

佐世保では昼食を天ぷらや「那かむら」で揚げながらの天ぷら定食を食べて、回転焼きを土産に実家に戻った。
この定食は実にうまい。しかも700円以下で食べられるからリーズナブルだ。
具材はエビ、イカ、白身魚、鶏肉、ナス、玉ねぎ、シイタケ・・・かなり多い。





  


Posted by からまつの森住人 at 15:18Comments(1)生活