さぽろぐ

  北海道移住・不動産  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2009年10月31日

今日は寒い!

今年初の寒波が来る。北のほうでは雪の便り。道南はまだ雪ではないが寒いことに変わりは無い。11月3日には雪の予報・・・でもまだ少し経つと暖かくなるらしい。
今朝のウッドデッキの温度はマイナス2℃・・・遂に零下の気温になってしまった。

畑は落葉松の枯葉がどんどん積もってきた。トマト、トウモロコシ、人参、カブ等の枯枝や葉をあわてて片付け堆肥置き場へ運んだ。薪もまだ40本ほど残っているが太いのばかりなので今日で切り納め、薪割りもやって機械を小屋に仕舞った。小屋の中も整理しなくては・・・。

明日は車の点検とタイヤ交換に行く予定。家内の車は既に交換済みだ。

今年は薪を家に近い所に積もうと考え雪が落ちてこない(と思われる)場所に積んでいる。昨年は積もった雪の奥に薪を置いて取れなかったり、遠くに置いたため取りに行くための雪道を掘ったりとかなり苦労した。ウッドデッキの上にも昨年の2倍位置けるようにベニヤ板やダンボールを下に敷いて積み上げている。今年は楽になるだろうと期待しているが・・・。

お隣はいよいよ木を切って整地をするらしい。管理人さんが11月6日から作業に入るようだ・・・と告げた。
どういう風に家が建つのか観察してみよう。(暇だな~)

  


Posted by からまつの森住人 at 17:47Comments(0)移住

2009年10月30日

冬が来る前に!

もう直ぐ11月。天気予報では3日に雪が降る可能性有とのこと。

しかし、今朝は暖かく冬が来るとは思えない。「落葉松の森」は木々がオレンジ色に染まり落葉松の葉が散りだしてあたり一面茶色になってきた。残っている冬支度を急いでやろうと薪切りを再開。家内は色々な木(紅葉、ガマズミ等)をせっせと移植。
今日は10日前に一人来ていた横浜のYさんと東京のSさんが戻った。明日は札幌のSさんが帰る・・・という風に別荘生活の人達は本拠地へ。今残っているのは横須賀のSさんだけで12月迄居るらしい。そうかと思えば冬になるとやってくるOさんのような人も居る。

皆、人それぞれの生き方・考え方で生活しているのだな・・・と言う実感が湧いてくる今日この頃である。

  


Posted by からまつの森住人 at 16:58Comments(0)生活

2009年10月29日

別れ

両親と妹は10日間の旅を終え、自宅佐世保へと帰った。途中羽田で孫達とつかの間の再会をして・・・。
2人だけになり、家内がポツリと寂しくなったわねと言った。

 <リバージュからの眺め>
一昨日は南茅部の「ひろめ荘」に宿泊。ここは家から1時間弱で着く。昼過ぎに家を出て大沼公園のリバージュからの紅葉の眺めを楽しみ鹿部の間欠泉を見て、宿に着いたのは3時。ゆっくりと2種類の温泉につかりのんびりと過ごした。
ここは「重曹泉」と「硫黄泉」の2種類の温泉が利用できるので温泉好きには嬉しいかもしれない。硫黄泉は久しぶりでその匂いを楽しみながら4回もお湯に浸かってしまった。

翌朝は宿から直接函館空港へ・・・山を越えて行くと1時間もしないうちに空港へ着く。3時の飛行機なのであまり早くてもいけないと川汲公園で休みトラピスチヌ修道院と市民の森を観光して空港に着いたのは丁度12時。道中はまたまた紅葉の森。川汲公園も名所らしくきれいな紅葉を見た。


この10日間毎日紅葉を楽しんだことになるが、両親は本当に良い時期に来てくれたものだ。昨年だったら早くてあまりきれいでなかったかもしれない。トラピスチヌ修道院と市民の森も紅葉していた。私は初めて修道院を見たがこんなに綺麗な所だとは全く思っていなかった。春の桜の時期もきれいだろうと思われる。空港では昼食と土産品の購入。両親には多くのお金を使わせてしまったが、足が丈夫でないにも関わらず良く歩き良く食べ良く温泉に入り良く紅葉を楽しみ、満足してくれただろうか?
  


Posted by からまつの森住人 at 07:02Comments(0)移住

2009年10月27日

函館へ!

25日は日曜日。当初は森町の「あきあじ祭り」に行こうと考えていたが、来年堺のSさんが来た時に行こうと思い中止にして函館へ行くことにした。

皆一度は夜景を見た事があるというので、夜景はやめて五稜郭から元町界隈とお土産店に行くことにした。

五稜郭タワーに登って全体を見たが春の桜と違い紅葉は部分的であった。しかし、きれいな星型の景観はやはり美しくタワーから四方が見渡せて中々良い風情であった。駒ケ岳もはるか彼方に見える・・・。
そこから足が弱い両親に多少無理をさせて市電まで歩き電車で十字街へ。元町の坂を上り、教会や坂の風景そして公会堂へ横に歩いて行った。その途中でハプニング。高校・大学と同級生で現在函館で仕事をしているT君夫妻とばったり出会った。偶然の出会いはこれで2度目。大沼プリンスホテルの風呂場で大学の同級生と出会った事があったがあったが、2度あることは3度あるというから又いつかあるかも・・・。

公会堂からの海の眺めはきれいで風光明媚な場所であった。
そこからレクサ元町というバスで海鮮市場に行き「まるかつ水産」で寿司を食べ、お土産を買い戻った。途中五稜郭駅の前にあるコジマ電気で父のデジカメのメモリーカードを買って、車で「からまつの森」に戻った。

そして、昨日は久しぶりに自宅で休養。のんびりと1日を過ごし、いよいよ最後の旅に出かける。
  


Posted by からまつの森住人 at 06:37Comments(0)名所

2009年10月26日

紅葉三昧(3)

洞爺湖・湖畔亭の翌日は北湯沢の名水亭に宿泊。洞爺湖から近いので支笏湖の紅葉を見てから戻る計画にした。

支笏湖は紅葉の名所ということで地図にも載っていたが、評判にたがわず実にきれいな紅葉を見せてくれた。駐車場の案内人に聞いたらピークは1週間前だったとのことだが、それでもきれいだった。又、道中の紅葉はやはり山全体と湖のそばの木々黄色い色付きが見事であった。

宿が近いので1時間程度で戻って名水亭へ。ここは温泉で有名な所で伊達市になるが湯量が豊富で露天風呂も広い上に部屋も広く良い宿であった。
翌日は帰途に着いた。かなり遠いかと覚悟していたが約3時間で到着、長い紅葉三昧の旅も終わった。振り返ってみると温泉にも毎日2回以上入り(私は3回)温泉三昧の旅と言えなくも無い楽しい贅沢な旅行であった。

又両親も高齢にも関わらず良く食べ、良く湯につかり元気であった事が一番嬉しいことであったかも・・・。

   <大沼湖畔の紅葉>                                   
翌日は函館に行く予定であったが紅葉が早く進むので変更して大沼公園の紅葉見物と七飯のゴンドラに乗せて近所を見せた。大沼公園は昨年と違って紅葉が早く進み枯れてきている状態であった。ニセコの親戚夫婦が昨年11月6日に来た時の景色とは全く違った様相であった。しかし、大沼の周りを廻ると景色は一変。キャンプ場から緑の村そして我が家に続く道路は赤・黄・橙色の真っ盛り。今を盛りと紅葉が咲き誇りこれでもかと目の前に色付きを競っているようであった。他の所に行かなくても紅葉を楽しめる・・・と実感したこの1週間であった。

又、ゴンドラで七飯のスキー場の頂上まで3.3Km登ったが紅葉は既に終わりに近く嶽カンバの白い骨のようなものが見え始めていた。しかし、山頂からの眺めは晴れていたせいか駒ケ岳や大沼がきれいに見えて実に見晴らしの良い光景であった。ゴンドラが長いため妹が酔ってしまい具合が悪くなったのにはやや驚いたが、確かに揺れ方が気持ち悪くなるような印象を受けた。

これで紅葉三昧の時期は終わり、両親の旅も後半になっていく。

  


Posted by からまつの森住人 at 06:54Comments(0)名所

2009年10月24日

紅葉三昧(2)

ニセコに泊まった翌日は洞爺湖へ。1時間一寸で着くので途中色々な所を見ながら宿へ向かった。

まず、坂本公園。ここは水が湧き出し遠くから水を汲みに来る人が多い。又紅葉がきれいなところだ。周りは既に葉が散っているのにここはまだ残っていて鮮やかな色を見せてくれる。その後ミルク工房・高橋ファームでソフトクリームを食べ京極へ向かった。

ふきだし公園も水で有名だがやはり紅葉がきれいなところだ。京極は初めて行ったが、ニセコから約20分で着くほど直ぐ近くだ。公園は実にきれいに手入れされていて名所というだけのことはある。
真狩村を通って洞爺湖に行き、昭和新山を見て宿の湖畔亭へ着いたのは昼過ぎと言う早さ。
真狩村のヒーロー細川たかしの銅像の前で父の嬉しそうな写真を1枚。昭和新山は白い煙を出しながら不気味に静かだった。
湖畔亭では8時45分から湖上花火が打ち上げられ9Fの露天風呂から目の前で見る事が出来、この世の極楽かと思われた。
  


Posted by からまつの森住人 at 14:24Comments(0)名所

2009年10月23日

紅葉三昧

20日から今日の午後までニセコ、京極、真狩村、洞爺湖、支笏湖、北湯沢を3泊4日で自動車旅行。
運転は家内がずっとやってくれた。感謝!

この間、実に驚いたのは北海道は道中がほとんど紅葉していたことであった。早い遅いの差はあっても道路のそばの木々や山が黄色や朱に染まり実に美しい景色であった。昨年丁度20日にニセコに行った時とは大違いで、これが同じ道をとった景色だろうかと驚くほど異なっていた。
長万部に入ると突然色づいた山々が見え始め黒松内の道の駅(写真)でも紅葉しているではないか!

5人でおー・わーと叫びながらニセコまで。天気が悪く曇っているのも関わらずこの有様。ニセコでは親戚のカフェ「メープル」で美味しい昼食をとり、その日の宿「甘露の森」に宿泊。ここは以前にも泊まった事があり人気のある宿でゆっくりと温泉・食事を楽しみ両親も喜んでくれた。

この後の話は明日以降必要に応じて書こうと思っている。

  


Posted by からまつの森住人 at 17:10Comments(0)名所

2009年10月20日

両親来る!

はるばる長崎から両親と妹が来てくれた。もう来れないかと思っていたから嬉しい。

長崎から羽田経由で函館空港までの長旅。不便だが途中羽田で3時間待つので子供が出かけ久しぶりの再会を楽しんだようだ。函館から車で大沼公園を1周して「からまつの森」の我が家へ。
大沼公園は全体的に紅葉が進み、きれいな姿を見せてくれた。両親は実に良い時に来てくれた。途中「緑の村」の紅葉を見せたら感激していた。また、駒ケ岳が見える緑の丘の向うの木々も紅葉。「からまつの森」の中も紅葉と常緑の佐世保と違った景色は満足してくれたことだろう。

体力を見ながら、観光案内をしようと張り切っている私達である。
  


Posted by からまつの森住人 at 06:22Comments(0)移住

2009年10月18日

紅葉の姿

夜中に雨が降り朝には上がったが今年は実に雨が良く降る。その影響か紅葉がきれいで早く進んでいる気がする。

昨年も色鮮やかに黄色に染まっていた木が今年も次第に黄色くなってきた。他に桜はオレンジ色、ナラ系は黄色に染まり漆やななかまどの赤色と入り混じってあたり一面を明るく染めている。これで晴れていたらもっと映えるのに・・・。


朝新聞を取りに管理事務所まで行くと目の前に大沼レイクCGの赤と黄色の紅葉が見えたので1枚。ゴルフ場は流石に手入れが行き届ききれいだ。ここでゴルフをするのはもったいないような気がする。紅葉や駒ケ岳の雄姿を見ながら弁当でも食べたら丁度良い遠足になるのではと思われる。

最後に今日の2景を御紹介

 <遠藤さんの裏からの紅葉>     <東京のSさんの庭の紅葉>
  


Posted by からまつの森住人 at 17:56Comments(0)名所

2009年10月17日

紅葉真っ盛り

急に紅葉が進んできた。朝少し黄色かった木々が夕方には黄色・オレンジに輝いている。こんなに進むとは・・・。しかも昨年は枯葉色だったのが今年はオレンジ色が多く綺麗だ。

これはチャンスと緑の村に出かけてみると予想にたがわず見事な紅葉になっていた。管理事務所横の木は真赤になっていた。あたり一面赤・黄・オレンジ・緑と色とりどりの木があって実に良いコントラストを描いている。しかも、道路越しに一寸行くと大沼の湖面に出くわす。静かに波打ち際に立つと湖の向うに山々と木々が綺麗に見える。松戸のTさんはこの景色を見た事があるのだろうか?一度見たら住みたくなるかも知れない。



家内も友人達と七飯町に出かけていたが、戻ってくるなりあまりの美しさについ「からまつの森」の中を一周したそうだ。
まるで外国(多分カナダ?)に住んでいるみたいだと言っていた。私はカナダには行けなかったが、ここで十分だ。
下も緑の村の入り口付近の写真・・・綺麗な色ですね!

  


Posted by からまつの森住人 at 17:39Comments(1)趣味

2009年10月16日

突然の雨

今朝は晴れていたが昼、温泉から戻ると突然雨が降り出し午後は何もせずNHKFMを聴きながらブログを書いている。

今朝はゴミ捨てと新聞取りを兼ねて本通りを歩いていくと写真のようなきれいな紅葉・・・。今年は昨年より紅葉が早くてきれいなような気がする。
11月初旬まで残っているかやや心配になってきた。グリーンピア大沼、大沼公園、緑の村等名所があるので天気が良ければ見て廻ろうと考えている。
来週はニセコ・洞爺湖・支笏湖の紅葉を見に行こうと思っているがタイミングは如何?南茅部にも行く予定だが・・・。千葉に住んでいた時に松戸に本土寺というアジサイで有名な寺があり、12月初旬に見事な紅葉を見せてくれた。

昨晩はご近所のKさんから頂いた鮭とJさんが作ったヤーコンを食した。Kさんは瀬棚で漁師をされている(手伝っている)のでご馳走になる事がある。又Jさんはちゃっぷ林館の畑で立派な野菜を作ってはおすそ分けを頂き感謝している。ヤーコンは昨年作ったがほとんど大きくならなかったのに頂いたのは立派なもの・・・1本食べて減っているが見ての通りだ。

  <Kさんの鮭とイクラ>         <Jさんのヤーコン>
  


Posted by からまつの森住人 at 14:46Comments(0)生活

2009年10月15日

紅葉が進んできた!

いよいよ色づきを増し始めた紅葉の状況を撮った。

薪切りと薪割りを朝と昼やって2回温泉へ行った。今日は薪ストーブだけで夜が過ごせるかテストしてみようと思っている。残っている木は太いのが多いので切るのが次第に大変になってくる。後50本弱だが、他に利用することも考えねば・・・。何はともあれ落葉松の葉が散る前にカバーをしておこう。

  <横浜のYさんの紅葉>        <堺のSさんの黄葉>









  <ちゃっぷ林館:駒ケ岳紅葉>    <パークゴルフ場:紅葉>

  


Posted by からまつの森住人 at 17:00Comments(0)名所

2009年10月14日

静かな1日

今日は自然観察会。当初行く予定だったが、家を空けられない仕事が出来たので家内だけ参加。私は留守番でマットと布団干しやオベリスクの組み立てをすることにした。

日が照ったり曇ったり不安定な天気であまり乾燥できないまま干したマットや布団を取り込んだ。オベリスク組み立ては約1時間。要領が悪くかなりてこずった。
紅葉は日1日と進み、昨日撮った写真と同じ紅葉が一段と赤くなってきた。1日でかなり違う。

(昨日の写真と比べてみてください・・・日当たりは違う)

秋が次第に深まり、冬支度を急ぐ時期だが一冬経験しているのであまり心配はしていない。明日は車のタイヤ交換の予定だ。  


Posted by からまつの森住人 at 16:28Comments(0)生活

2009年10月13日

大沼プリンスホテルでのディナー

昨日は1日遅れの還暦祝いとして、大沼プリンスで食事。

一生に一度の大奮発で、スペシャルディナー『千の風になって』 2009 ~秋~ という名の夕食。約2時間ゆっくりと楽しんだ。移住する前は良く泊まって色々な所を見て廻ったが、移住後は泊まる必要もないし食事で酒を飲んだら車に乗れないので敬遠していたが、2度と無いであろう記念日なので車を置いてタクシーで帰ることにして生ビールも飲んだ。誕生祝だと言ったらずっと居るウエイターの人が気を使ってスパークリングワインをプレゼントしてくれた。

メニューは
①生ハムサラダ(イタリア産プロシュート)
②函館名物いかソーメン(マグロ、ボタン海老も)
③じゅん菜の土瓶蒸し風(松茸、ぎんなん、はも)
④大助と秋野菜の吹き寄せ 朴葉焼き(キングサーモン)
⑤牛フィレステーキ トリュフソース
⑥ソイ茶漬け
⑦七飯産りんごのフレーバーティー

我が家の庭も紅葉が始まり段々色づいてきた。来週以降11月初旬まで紅葉が続くことを願っている。


  


Posted by からまつの森住人 at 17:41Comments(0)名所

2009年10月12日

一穂小屋でのサンマパーティー

昨日はハルエさんの誘いでジンギスカンとサンマパーティーに参加。

ハルエさんの友人達の集まりに入れてもらい炭火でバーベキュー用の網でサンマを焼き、鉄板でジンギスカンを作り皆で乾杯。
おまけに近所のKさんに頂いた枝豆を枝ごと大鍋でゆでて食べた。炭で焼いたサンマは大ぶりで実に美味しかった。ハルエさんは太っ腹で魚屋さんからサンマを30匹も頼んでいた。
ジンギスカンは色々取り寄せて焼いてくれた。一度食べたかった松尾のジンギスカンは臭みが無く美味しかった。(バーベキューの鬼みたいな若者がプロ並みの腕を見せてくれた)

途中、ハルエさんが突然大きなシフォンケーキを持ってきて家内の誕生祝までしてくれた。遅くなってNさんが八雲から戻ってお祝いにワインを持ってきて祝ってくれた。
カメラを忘れてきた私に代わって写真を撮りメールで送ってくれたKさんにも感謝。皆の気配りが嬉しくて涙が出そうな夜でした。  


Posted by からまつの森住人 at 14:33Comments(0)健康

2009年10月11日

道南市町村親睦囲碁大会

昨日は堺のSさんの送別会。筑波のTさんと食事とお酒を楽しんだ。
10月になると別荘の人達も帰ってしまい寂しくなる。

今日は囲碁大会で北斗市の公民館へ幹事長のYさんの車に乗せてもらって朝から出かけた。約100名が一同に顔を合わせ、A、B,C,Dの4クラスに分かれて熱戦を繰り広げた。私はAクラスで戦った。森からは8名参加。結果はAクラスの優勝が森町の福井さん。私は5位入賞。3勝1敗で360点。同点が4人もいて歳が多い順に上になるという方式で3位から6位まで。(嬉しいことに私より年下が居た)
Fさんは7位入賞。Aクラスは26人で3人出場し3人とも入賞。BクラスもYさんは5位入賞、CクラスでHさん、Sさんも入賞と6人が賞品にありついた。

賞品は道南ブランド「ふっくりんこ」の新米。10K、7K、5Kの順で4位から7位までが3K、参加賞が1.5Kと全員貰える大盤振る舞いであった。
楽しい1日を過ごせてハッピーな1日であった。
しかも、今日は家内の60回目の誕生日。還暦祝いは一穂小屋でサンマパーティーの予定だ。

 <賞品の列>                <優勝の福井さん:米10K>
  


Posted by からまつの森住人 at 17:37Comments(0)趣味

2009年10月10日

岩魚と農業体験最終回

台風もこちらはそれほどの被害も無く過ぎていった。

札幌のAさんから先日岩魚を頂いたが、たくさんあって2日前と昨日の2日間夕食に上った。一度食べて見たいと思っていたが塩焼きで食べたらあっさりとして実に美味しい。ほとんど臭みが無く、大きなものは身が多く細いものは骨までOK。2人で10匹以上をあっという間に平らげた。Aさんに感謝!

5月から続いていた七飯町の農業体験は今日が最終回で収穫祭と銘打って地元の産物が当たる抽選会と打ち上げ食事会が「ポポロの里」で開催された。景品がたくさん並び、周りには大妻高校の女生徒によるリンゴを使ったケーキ類や役場の人が作ったカレーライス(ご飯は道南ブランド米「ふっくりんこ」)そして山川牧場の牛肉味噌漬けの鉄板焼が食べ放題という大盤振る舞い。

景品は牛肉味噌漬け、プルーン、有精卵、インカの目覚め+ブロッコリー、長なす、ネギ、リンゴ等々豪華版。来た人より景品の方が多いので1.5回当たるというラッキーな抽選会であった。
料理も皆美味しく10時半から食べ初めて11時半過ぎには満腹、楽しい収穫祭であった。これも誘っていただいた筑波のTさんのお陰である。

 <景品>                   <食事風景>
  


Posted by からまつの森住人 at 14:59Comments(0)趣味

2009年10月08日

台風18号

今日は台風が来ると言うので静かに準備をするのみ・・・。

朝からどんより暗い。昼には雨が降り出し今も風・雨がドドーと屋根を叩く。
今朝からヒーターを点けた。勿論薪ストーブも。

九州では毎年台風に襲われ、慣れているがあまり気持ちの良いものではない。

早く通り過ぎるのを待とう。
  


Posted by からまつの森住人 at 17:48Comments(0)生活

2009年10月07日

雪虫

昨日の午後、白いものがフワフワと芝生の上に浮かんでいた。雪虫だ!目の前でたくさん見るのは初めてだ。あたり一面飛んでいるが、いよいよ雪が降るか・・・。ウッドデッキの上を飛んでいたので写真を撮ったが上手く撮れない。この虫を見たら1週間~10日後に初雪が降るというが本当の所はどうなのかネットで調べてみた。ワオー 薪や畑の整備を急がねば・・・。



雪虫
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



雪虫(ゆきむし)とは、アブラムシ(カメムシ目ヨコバイ亜目アブラムシ上科)のうち、白腺物質を分泌する腺が存在するものの俗称。体全体が綿で包まれたようになる。雪虫という呼び方は主に北国での呼び名で、他に、オオワタ・シーラッコ・シロコババ・オナツコジョロ・オユキコジョロ・ユキンコといった俗称がある。体長5mm前後。

具体的な種としては、トドノネオオワタムシやリンゴワタムシなどが代表的な存在である。

アブラムシは普通、羽のない姿で単為生殖によって多数が集まったコロニーを作る。しかし、秋になって越冬する前などに羽を持つ成虫が生まれ、交尾をして越冬の為の卵を産む。この時の羽を持つ成虫が、蝋物質を身にまとって飛ぶ姿が雪を思わせるのである。アブラムシの飛ぶ力は弱く、風になびいて流れるので、なおさらに雪を思わせる。

北海道では初雪の降る少し前に出現したりする(と感じられることが多い)ことから、冬の訪れを告げる風物詩ともなっている。
  


Posted by からまつの森住人 at 06:37Comments(0)名所

2009年10月06日

昨日のニセコ

昨日は朝からニセコへ。長崎から送られてきたみかんとリンゴやプルーンを持って見舞いに行った。

晴れていたが雲が多く、やはり秋が深まっている様子。紅葉はまだだがひんやりとした空気は雪が降ることを予感させる。現に羊蹄山の頂上付近は冠雪していた。昨日の朝降ったらしい。月曜日だからか人も多くなくやや寂しげであった。倶知安の町は普通の賑わいを見せていて、妹さんの入院している病院は多くの患者が診察を受けに来ていた。

折れた足は手術によりワイヤーで固定され、すでにリハビリが始まっていた。ギブスはせずに骨の位置を正しくして運動できるように2ヶ月近く訓練するらしい。思ったより元気そうなのは車椅子で移動できるのであまり看護士の世話にならなくて済む様になったからだろう。メープルはオープンしていてマスターが頑張っている。トールペイントは出来ないが、カフェとランチは健在。
今度の3連休に天気が良ければ人がたくさん来るらしい。ただ、猛烈な台風の進路如何では家内の手伝いも必要ないかも?

今朝はかなり冷えてウッドデッキの温度計は6時現在8℃だった。2回目の薪ストーブを焚いて温まったところで食事。冬支度を急がねば・・・。
  


Posted by からまつの森住人 at 09:36Comments(0)名所