さぽろぐ

  北海道移住・不動産  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2009年08月29日

快晴

昨夜は雨が降っていたが、明け方には止んだ。昨日8時半に寝たせいか、朝4時前に目が覚めてそのまま起きてしまった。

気持ちの良い朝には、元気をつけて働かねばと朝からカレーと味噌汁(いずれも前に作っておいたもの)を食べ洗濯をし、薪を切った。昨年より切るのが楽なのは木が柔らかいのか力がついたのか???しかし、数えたら木は後110本も残っている。
汗が吹き出たので10時過ぎに温泉へ。体重計に乗ると1Kg以上オーバー。
これはやばい!減量のために食事を考えよう。午後はゆっくりと休憩し、夕食は鯖の塩焼き、枝豆、ジャガイモそしてトマトとキューリのサラダ。ビール1缶と焼酎お湯割り1杯。これじゃ、カロリーの取り過ぎか・・・。

今8時ごろだが、眠くなってきた。気にしなければ何時でも良いではないか、寝たい時に寝て起きたいときに起きる。何だか極楽に居るような錯覚にとらわれて来た。  


Posted by からまつの森住人 at 19:56Comments(0)生活

2009年08月28日

静かな1日?

今日も雨。全国的に良い天気では無いようだ。しかし、昨年と違って今年は雨が良く降る。というより雨ばかりだ。

お陰で堆肥置き場から発芽したカボチャが御覧の通り木に登り、堆肥置き場を占領してしまった。カボチャの実も何個か実ってきている。これは食べられるのか?薪が積んであるのでそれを避けてつるが延びてきている。一体どこまで伸びるのだろう!
昨日の枝豆を1/3ほどゆでて食べてみた。ガッテン流のゆで方でやってみたが、実が少ないのでプリプリ感がなく、まあ食べられるという感じであった。もう少し太ってくれると良いのだが・・・。


そんな訳で畑も薪も出来ないので今日はのんびりと過ごしている。本を読み音楽を聴き保険屋さんの説明を聞き魚屋さんから魚を買い温泉に行き戻ってブログ・・・。静かで平和な1日だ。

秋の大沼から駒ケ岳を撮った写真を1枚。10月下旬の景色か?




  


Posted by からまつの森住人 at 15:25Comments(0)生活

2009年08月27日

枝豆と花達

昨日は良い天気で、収穫が多かった。エンドウの他キューリ1本、ジャガイモそして人参。少しずつ近所におすそ分け。何せ自分で食べるのは少々。芝生も2cmにカットした。

最後に枝豆を試にとって見た。実がそれほど太っていない。3種類植えたがそれぞれ大きくなるなり方が違うし、同じ種類でも成長が違う。お陰で実が3個、2個、1個とばらつき太っていないのもある。どんどん抜いたらこんなにたくさん取れたが、実はこの半分くらいだろう・・・。今日は少しゆでてみようと思っている。

庭の花達は色々咲いている・・・が・・・花の名前がほとんど分からない。
今日は雨でしっとり濡れている。明日も雨の予報。









 <コスモス>









 <アジサイ>                  <バラ?>









 <タチアオイ?>










  


Posted by からまつの森住人 at 15:30Comments(0)趣味

2009年08月25日

今日の料理

今日も天気が良く朝から畑の手入れと薪切り、本格的に始動した。温泉に直行した後、材料を色々買っていたので料理を作り始めた。

我が家の野菜を使った料理、ジャガイモの他に人参が一寸大きくなっていたのでキューリと一緒に何かを作ろうと考えた。ポテトサラダだ!たまねぎは作っていないが他は皆作っている。早速サラダ作り開始。



昼は冷製パスタを作ろうとバジルを取ってきて政田農園のトマトと一緒にパスタに混ぜ合わせた。そして夕食はハンバーグ、ポテトサラダ、肉野菜炒め、ピタパン用の肉炒めと質量共にたっぷりの料理がずらり・・・これは絶対太ると思いつつ作ってしまった。これで3日分の食料は確保できたと言うものだ。
しかし、夕方食べてみるとお世辞にも美味しいとは言えない。家内の味はやはり違う。

明日から又薪切りだ。枝豆はもうそろそろだ・・・。


  


Posted by からまつの森住人 at 18:25Comments(0)生活

2009年08月24日

いよいよ秋か?

今日は曇り時々晴れ、そしてにわか雨。道端にススキの穂が輝いてきた。どこを見てもススキがきれいに咲いて(?)いる。

気候も秋の気配だ。畑の野菜も佳境(?)を迎えたが、さっぱりさえない収穫だ。そんな中でキューリが生りだし、ジャガイモはそれなりに収穫がある。今日の収穫は写真の通りだ。ジャガイモは後1回掘れば終わりだろう。
残りは枝豆とトマトそしてトウモロコシ。果たして出来るのだろうか・・・もう秋だというのに!










高校野球も今日は決勝戦。見ていると最後はスリリングでハラハラ。どこを応援しているわけでも無かったが今年も面白かった。何せ10-9だから・・・。

今日の料理。生まれて初めてチャーハンを作ってみた。昔新聞から切り抜いたレシピをもとに作ってみた。テレビで見るようなパラパラにはならなかったが何とか食べられた。
そしてハンバーグが無性に食べたくてフォーレストとみゆき廉売の肉屋からそれぞれ買ってきて味比べ。両方とも美味しかったがみゆき廉売の佐々木精肉店が特に美味しかった。どの肉でもここのは美味しい。お勧めですぞ!
今日はこってり味の1日でした。そろそろ仕事に精を出さねば・・・薪切り、草取り、畑の整理等々・・・と思う1日でした。  


Posted by からまつの森住人 at 19:09Comments(0)趣味

2009年08月22日

カボチャの木登り

今日も晴れ。久しぶりに朝から畑で汗をかき朝風呂へ。夕方も温泉につかりゆったりとした1日である。最近早寝早起きで明け方まだ暗いうちに起きる。昨日は夜8時に寝て朝4時に起床。次第に明けてくる景色を眺めながらお茶を飲みその日の予定を考える。

裏のカボチャの苗が伸びて実が少し大きくなってきた。堆肥置き場のカボチャの苗は勢い良すぎて堆肥置き場を覆いつくしはみ出してきた。











あろうことか、1本の苗は落葉松の幹にどんどん登り始め御覧の有様。どこまで登るか見てみようとそのままにしている。
トマトもジャングルのようになってきたので枝をたくさん落とすと青い実があちこち姿を見せた。赤く実ってくれるだろうか・・・。

 <カボチャの木登り>              <青いトマトの実>














花のほうも今咲きだしたのはクレオメ(花魁花というらしい)。1日1日と花の数が増えてきた。その後ろに青く咲いているのは昨年の母の日に娘が送ってくれたアジサイの花、冬を越して今年も咲いた。タチアオイは芽はでて少し咲き始めているがパッと咲かない。

秋の気配が漂い始めた今日この頃の風景でした。

  


Posted by からまつの森住人 at 18:02Comments(0)趣味

2009年08月21日

久しぶりの晴れ

今日は晴れ。朝からトマトの枝の整理と倒れ掛かったトウモロコシを真っ直ぐにする作業。約1時間半で終了。

家内が気にしているタチアオイの写真を撮ったつもり。どれがその花だか分からないので適当に撮ってみた。花は色々咲きだしているが、昨年のような勢いがない。クレオメも咲いているし、他の花も咲いているのだが天気が悪いと映えない。今から少しは天気が良さそうなのできれいに咲くかも・・・。
畑もトマトは青く、枝豆も太らず、トウモロコシもまだ太く実らない状況が続いている。  


Posted by からまつの森住人 at 18:54Comments(0)生活

2009年08月20日

遂に夏は来ない!

今日も雨。真夏の暑い日はここには来なかった。北海道はお盆が過ぎたら秋の気配と言われるらしいが本当にそうだ。梅雨がないというのは違っているようだが・・・。

昨日の自然観察会は駒ケ岳の植物を見に行く予定だったが生憎の雨で先生のNさんの家でスライドを見て花や木の復習を解説つきで小1時間。そのあと何と「からまつの森」の周りを観察。自然観察会の会場になるほど高山植物が生えているということらしい。約2時間雨の中を見て廻った後、昼食はグリーンピア大沼で焼肉を食べ解散。

今朝は久しぶりに朝食を作った。と言ってもご飯を焚き味噌汁を作り鮭を焼いただけ。カバタの「辛子めんたい」は福岡空港で買ったもの・・・これは昆布漬けで美味しい。
そして夕食は一昨日作ったカレーライスと肉じゃが、トマトとキューリのサラダにビール。一寸多すぎるか・・・。


庭の花は少しずつ咲き始めているが暑くないのでやや引っ込み思案のようだ。















  


Posted by からまつの森住人 at 20:52Comments(0)移住

2009年08月19日

帰省

諫早でのお盆の前後に佐世保の実家へ。流石に長崎は暑かった。天気は悪く雨が降ったり止んだり。
しかし、函館から長崎への交通の便は良くない。羽田経由で長崎へ行くか千歳まで行って福岡空港経由で長崎へ行くか・・・いずれにしても時間と費用がかかる。函館ー長崎便を切にお願いしたい。(共に港町で坂があり市電が走り異国情緒溢れた所は似ている)

実家では鹿子前に温泉があるので2度出かけた。SASPAと言う名前で歩いて10分強、九十九島観光の遊覧船発着場の鹿子前桟橋が目の前にあり静かな海が控えている風光明媚な場所だ。近くに石岳がありそこから見る九十九島の夕景は実に美しく観光写真に載っているくらいだ。上を見ると弓張岳や緑の山が連なっている。(冬でも緑で紅葉しない)

お湯は摂氏20度の冷泉だがミネラルが豊富で鉄の赤さに特徴がある。他にしお湯があり、海水をそのまま暖めたもので舐めるとしょっぱい。施設はゆったりと休憩室や食事どころもあり、良い温泉施設だ。入湯料は800円とやや高く毎日という訳には行かない。年間券でも作れば人が増え経営も上手くいくのではと考えるが・・・。

しかし、長崎と北海道の温度差は凄い。戻ったら10度以上も違い冷やりと涼しい。今日も天気が悪く雨が降っているが自然観察会で駒ケ岳に登る予定になっている。多分中止だろう・・・。


  


Posted by からまつの森住人 at 08:03Comments(0)名所

2009年08月18日

精霊流し

一週間のご無沙汰でした。先週は義父の初盆で諫早に行き、精霊流しを始めて体験した。諫早は長崎ほど凄くはないらしいが、その一端を経験できた気がする。佐世保ではあまり見た事がないし、お盆に田舎に居た事が学校卒業以来無いという事で驚きの連続でした。

まず初盆の墓参り。13日から15日までお墓に寄贈された提灯を3段に立て線香を上げる。故人の知り合いが来ては線香を上げてお祈りをしていく。夕方4時過ぎから7時頃まで毎日繰り返す。最初の日は途中雨が降り出したためあわてて提灯を仕舞い戻った。戻ると親戚で故人をしのびながら慰労会。

その間精霊舟を親戚の建築士が作ってくれて家の庭に運ぶ作業。翌日から舟の飾りつけ。先端と屋根はヒノキの枝を敷き詰めるため2坪分のヒノキの枝をこれまた親戚の人がトラックで運んでくれた。それを敷き詰めたらお飾りを挿していく。舟の後ろはござを巻き、3分の2ほど下を糸を切って下がりのように一本一本下げていく。そして、舟の提灯は電気工事をして発電機を載せて20Wの電灯をつける。これは電気工事士の資格を持つ長男の仕事。皆役割分担を決め3日間忙しく準備した。(私は下がりと写真係・・・これしかできない)

15日は最後の日。軽くご馳走を食べた後、夜の8時近くに警察に届けたコースどおりに親戚で精霊舟を押して行った。近年は舟を川に流すことは出来ず、川の側の集積所に集まることになっているらしく、そこまで爆竹を鳴らし鐘をちんちん鳴らしながら皆で舟を押して練り歩いた。掛け声は「ドーイ・ドイ」・・・なぜそういうのか聞いてみたが誰も知らないと言っていた。

9時前に後片付けも終わり、皆家に戻ると最後の慰労会。長崎市内に住んでいる親戚の話ではかなり立派な舟であり、長崎でも「中の中ぐらいだ」とのこと。
ゲツ・・・これより大きく作るのか!さだまさしの「精霊流し」の印象とはまるで違う世界だ。宴会は3日間久しぶりに会う人達と和やかに酔っ払いながら たけなわとなりお開きとなった。
故人は西方丸に乗って極楽浄土へ戻ってしまったようだ・・・。  


Posted by からまつの森住人 at 17:52Comments(0)名所

2009年08月10日

夏本番

北海道も今日は暑い。本州では大雨による水害が頻発している。人類の悪業が地球を異常気象にしたのだろう。ウッドデッキの温度計は27℃を指している。セミも久しぶりに鳴き外の日差しは強い。

そんな中で花や木、野菜達は懸命に花を咲かせ実をつけて生命の維持・継続に必死だ。昨日キューリをピタパンに入れて食べたら意外と美味しい。最初のはまずかったが2本目は結構食べられ嬉しくなった。もう1本の苗からも実が出来つつある。トマトも小粒な実が出来始めている。熟してくるとカラスに食べられるとか・・・これはタイミングの戦いになるぞ!

ニセコのカフェメープルでいい物を見つけた。トールペイントで描かれた3段のレターボックスはご主人の手作りで絵はカナダ仕込みの奥さんの筆で美しい。大変な手間をかけて作っているようだ。是非一度見てみてください。

http://www.niseko-maple.com/  


Posted by からまつの森住人 at 14:14Comments(0)健康

2009年08月09日

もう直ぐお盆

昨日は立秋。今日は曇りで少し涼しくなった。今朝大根を全て掘り起こし、畑を均した。石灰を撒いて秋野菜の準備。

以前、堆肥置き場の横の草置き場でカボチャの苗が芽を出したことを書いたが、どんどん大きくなって先頭が堆肥置き場を越えて落葉松の木を登り始めた。何でも絡み付いて先へ進んでいくバイタリティー(?)は凄まじいが実がなるのかな?どこまで登るか楽しみだ!


スイカの苗もひょろひょろと伸びている。この時期にひょろでは実がなることは難しそうだが何とか伸びようとする姿はいじらしい気がする。キューリも又2本大きくなって食べられそうだ。最初がまずかったのであまり期待は出来ないが、食事の役には立つかもしれない。

 <スイカ>                      <キューリ>
  


Posted by からまつの森住人 at 15:35Comments(0)

2009年08月08日

ジャガイモ掘り

北海道もやっと夏らしく暑い日が続いている。今日はジャガイモ掘り。

朝から家内と2人で約半分ほど掘った。子供と長崎の親戚に送ろうとインカの目覚めは全部、キタアカリと男爵は半分ずつ汗を流しながら・・・。かなりたくさん生っていたが、途中間引きしなかったので小粒なものが多い。しかし、ほとんど花が咲かなかった男爵も立派に実をつけていたのは嬉しかった。今回で様子が分かったので来年はもっと作ろうかな?
他はまだ成長途上の物が多い。枝豆、トウモロコシ、トマトを植えているのでこれらがどうなるのか楽しみだ。

この中では枝豆が一番早く食べられそうだ。トマトはやっと小粒な実が出来だした。野菜の成長も毎日見ると面白い。
 <トウモロコシ>                  <枝豆>


  


Posted by からまつの森住人 at 21:41Comments(0)趣味

2009年08月07日

第2回「はこだて国際民族芸術祭」

今日は駒ケ岳小学校で上記に参加するグループのうち2つが来演。楽しいイベントであった。
昨年ニウエの踊りととカテリーナの唄と演奏だったが今年はインドとスペインだった。

インドのショッタノンド・ダス&ホリ・ダシはエクタラ、ドウギ、グングルetcの楽器を使い「バウルの唄」というベンガル地方の伝統音楽だ。いい声で歌い踊る様は神秘的とも言える・・・言葉が分からないのが残念!2時間でも4時間でも続けるらしく今日は30分強で終了。

スペインはアラ・デ・マドリード。まるでサッカーチームの名前だが、どうして・・・どうして 総勢30人弱。演奏者・歌唱者・踊り手2組。入れ替わり立ち代り迫力のある踊りに圧倒された。スペインの伝統音楽・舞踊の指導と普及に力を注いでいると言うことで流石であった。乱れずにフラメンコ風踊りやタップダンスよろしくオーレ!

このイベントを盛り上げる人は言わずと知れたハルエさん・一穂さん。7日から13日まで開催される間ずっと面倒を見るそうだ・・・頭が下がる思いである。今日の来場者は保育園児他夏休み中の子供たち。隣のJさん夫妻、観察会のYさん他顔見知りが数人。毎年ここでやって欲しい楽しいイベントであった。

お昼はラッキーピエロからピザをテイクアウト。金曜日は30%引きで割安と思いつい足が向いてしまう。



  


Posted by からまつの森住人 at 18:54Comments(0)名所

2009年08月06日

夏の1日

昨日は良く働いた。快晴とは行かないが夏らしく暑い1日だった。気温は25~6℃、何もしなければ暑さを感じない温度だ。

朝早く起きたのでご飯と味噌汁を作り、まず薪切りを久しぶりにやった。自分達で切り倒した落葉松の幹を薪用に切ったそのほかに4~5本。それだけで汗が吹き出てきたのでちゃっぷ林館へ直行。汗を流ししばらく休憩。家内は花の世話をしている。


3時過ぎから3度目の芝刈り。近所のSさん夫妻は自宅の周りを芝生と樹木できれいに囲ってある。以前大根のお礼にと三重の伊勢茶を頂いたが美味しかった。昨年種を撒いて育てた芝がかなり枯れてきて、今年は巻き芝を一面に敷いて手入れをされている。専門の人から芝生は3日に1度は刈るくらいでないと中々良い芝にならないと言われたそうだ。何もしなくてもきれいになると思っていた自分にとってショックだった。家内はそれを知っていてしきりに刈るように勧めていたが一向に耳を貸さない私が悪い・・・。

そうは言っても、今からでも遅くはないと1.5cmに刈り込み、昨年買っておいた肥料を始めて与えたっぷりの水を撒き終わったのは5時過ぎ。又温泉に行き汗を流した。肩から腰にかけて痛くなってきたが、今日は体が言うことを聞くか?寄る年波には敵わないか・・・?。




  


Posted by からまつの森住人 at 05:35Comments(0)生活

2009年08月04日

夏来ず初秋?

やっと雨が降らず暑い日が続いてきた。しかし、天気予報によれば週末は雨。当たるかな?

昨日我が家で初めてキューリが取れた。食べてみたが美味しくない。これは苗の性か育て方か?多少ガッカリだが、まあ1本でも出来たのだから良しとしよう。
曇りの間に出来るだけのことをしておこうと、トマトの芽欠き枝落とし等をやったが中途半端。更に白樺の葉にたくさんの幼虫が付いていたのでやっつけたが、あとからあとから湧くように出てくるので残ってしまった。

ふと見ると裏の隣の敷地に伸びている木の葉が少し赤く色づいてきた。夏が来ないうちに秋がやってきたようだ。ウルシの葉で触ると被れるが紅葉はとてもきれいだ。森全体に黄色や赤みかかった葉が目立ち始めた。今回で2回目の夏は遂に来ずか?野菜が不作で高騰しているニュースが流れている。
米も不作かもと言う。景気も天候も悪い状況が続き日本列島はいよいよ沈むか?  


Posted by からまつの森住人 at 16:47Comments(0)生活

2009年08月02日

またまた雨

北海道も雨が続く。ウッドデッキの気温は18℃・・・8月の夏真っ盛りのはずだが? 本州・九州と雨の被害が酷いが異常気象だ。
そんな中でエンドウは少しずつ実を生らすて食卓に登場してくれる。今日も収穫があった。トウモロコシは昨日貰ったのは甘かったが、我が家のものはまだ実が出来ずやっと穂が出てきた程度。











写真のようにジャガイモの葉は枯れてしおれたがこの下にインカの目覚め、キタアカリ、男爵が眠っているはずで楽しみだ。他にトマトもまだ花が咲いているだけで実は姿を見せない。枝豆は少し実をつけ始めた。諦めていたキューリは2本花を咲かせ、1本だけ実が大きくなってきた。人参も間引き後葉が伸びて実の成長をうかがわせる。野菜は酷い状況にならなければ何とか実を生らすものだと改めて感心した。
しかし、早く夏が来て明るい日の下で薪切りをしたいものだ。  


Posted by からまつの森住人 at 17:18Comments(0)生活

2009年08月01日

農業体験と我が家のジャガイモ

昨日は娘一家も帰ったので芝刈り第2回をした後、のんびりと過ごした。

今朝は9時から農業体験の第4回目。収穫のときとあって期待して出かけた。













最初は農業機械見学。リンゴの防虫用の機械はジェット噴射で満遍なく薬を散布するそうで7~8百万円する代物。枝の剪定や実を採るためのクレーンは3mの高さまで上がり80万円するそうだ。筑波の先生Tさんが実際クレーンに乗って楽しんでいた。それが終わると収穫体験に移動した。トウモロコシ畑でもぎ取りを楽しんだ後、別の農園に行きほうれん草と長茄子を収穫。
今日は大収穫だ~!

テーブルに並べた本日の野菜。近所に少しおすそ分けをしたが、これよりたくさん野菜が手に入った。ところで、今まで話していない野菜「ジャガイモ」も並んでいるでしょう。そうです!我が家の畑を掘ってみるとキタアカリも男爵も出来ているではないか!!ヤッターと言う気分で嬉しくなってしまった。
実は昨夕家内が根を抜いた畑を掘ってみたらイモが出てきたと言うので今日改めて1本ずつ掘って確かめました。まだ早いかもしれないので徐々に掘っていこうと考えている。  


Posted by からまつの森住人 at 15:58Comments(0)趣味