さぽろぐ

  北海道移住・不動産  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2009年06月30日

1日中雨

朝から雨が降ったり止んだり、肌寒い1日だった。3日間は半袖のシャツを着たが、又長袖で過ごす羽目になった。

久しぶりにのんびりと1日何もせず過ごした。明日から7月、今年も半分過ぎたが畑と薪の仕事が続く・・・。
夕暮れ時の冷たい雨で野菜達も心なしか震えているような印象だ。緑は日増しに濃くなるが、成長はそれほど進んでいないようだ。

今週末には大学以来の友人Y君が奥さんと遊びに来る。楽しみだ!函館と大沼見物を予定している。  


Posted by からまつの森住人 at 18:01Comments(0)生活

2009年06月29日

楽しい友人達は帰ってしまった。

今朝9時に家内の友人4人は帰った。朝はひんやりとして温度計は14℃、昨日までの暑さは無くなり又もとの気候に戻ったようだ。

昨日の夕食はホッケのしゃぶしゃぶ。ホッケ、豚肉、行者ニンニク入りウインナーをメインに野菜を交えて鍋で食べたがホッケをしゃぶしゃぶで食べたのは初めてで非常に美味しかった。魚屋さんに感謝!彼女達は好奇心旺盛で何でもやってみようというタイプで飽きない人達だ。冬は雪の中でバッタンをやるし、こちらが驚いてしまう。

夕食のあとはパン教室・・・夜の11時過ぎまで皆でパンを作っていた。写真のパンが出来て皆嬉しそうだった。どうも、ここに来た時はパンを作るのが決まりのようであと17回は来ないと一通り終わらないと言っていた。家では留守番の人がパンを待っているらしい。勿論私は10時には就寝・・・朝5時に起きて畑の視察。今朝の朝食はパンとサラダ。自家製サニーレタスとアスパラ、トマト、ウインナーが入っていて美味しかった。

朝食のあと庭を散歩し、次回は11月に来る予定を立てていた。その前の9月にも来るかもしれないと含みを持たせて・・・。そして4人で宝塚レビューよろしくラインダンス。誰の足が一番上がったかは良く調べないと分からないがサービス精神満点だ!


「田舎に泊まろう」ではないが、お別れの時には寂しい感じになった。家内は函館まで送っていき戻りは夕方になるようだ。
函館では五島軒で食事をし、ラッキーピエロのチャイニーズチキンバーガーを買って電車の中で夕食にするようで、慣れたものだ。
  


Posted by からまつの森住人 at 17:54Comments(0)趣味

2009年06月28日

東京のお客

4人の家内の友人は今日は観光に出かけた。3時過ぎに戻ってきたが最初予定していたきじひき高原城岱牧場や七飯ロープウエイには行かずにグリーンピア大沼、鹿部の足湯と北の玄庵に行ってきたらしい、何でも道を反対に曲がったのでそのまま成り行き任せになったようだ・・・おー何てこった!

こちらは東京・稲城のご夫婦が冬の生活について経験を聞きたいとのことで実態を話した。隣の土地4区画を購入されて来年秋ごろにこちらに来る様な話をしておられた。

庭のルピナスは色とりどりの花を咲かせている。種が落ちて随分増えるようだから来年はもっと咲くだろう・・・そして庭一杯になる。









この暑さで木も弱ってきたようだ。ガマズミの葉がしおれてきたことを先日書いたがなかなか元気にならない。お隣のYさんの所はどうだろうと見に行ったがやはり同じ状況。厳しい試練に耐えて何とか育って欲しいものだ。ふと見るとバラの花がきれいに咲いていたので1枚。
野菜も成長してきているが、今年は全体的に遅いようで9月に収穫というものも多いそうだ。ゆっくりと待つしかないが、枝豆を肴にキューッと一杯やりたいものだ。ジャガイモは子供達に送ろうと考えているがちゃんと出来るかな~。  


Posted by からまつの森住人 at 16:54Comments(0)移住

2009年06月27日

育ってきた!

今日で暑い日が3日間続いている。
七飯の農業体験で頂いたカボチャの種とスイートコーンの種から芽がでてきた。1週間しか経っていないのにこの暑さで早くも芽を出し双葉に開いている。5月に撒いた種は1ヵ月位かかって芽がでたのに・・・やはり時期というのがあるのだろう。

<カボチャ>               <スイートコーン>









写真は大葉とバジルの大群。葉が茂り盛り上がってきて余りにもかたまっているので他に移植した。
それでもこんなに・・・。全部撒いてしまったのは反省材料だ。次からは時期を少しずらして撒こう。



大阪・和泉市のMさんから紫の玉ねぎを頂いた。長崎の親戚からも玉ねぎを貰った。これはカレー・ハヤシを作れということか?
バーベキューにも使えるな!
東京のJさんから和菓子、Sさんから伊勢茶を頂いた。ありがたいことだ!

この暑さで先日移植した3本のガマズミの葉がしおれ今にも枯れそうにしている。この暑さでは大変かもしれないが何とか頑張って欲しい。昨年の「ななかまど」の例があるので何とか面倒を見よう。

今日から2泊3日で4人の友人が来る。昨年9月と2月に来てくれたので今度で3回目。楽しい人達なのでどんなことをするのか興味深々だ。
  


Posted by からまつの森住人 at 14:54Comments(0)趣味

2009年06月26日

夏の気配

今日も暑い。ウッドデッキの温度計は27℃まで水銀柱が上昇。
しかし、風が少し有るので蒸し暑さは感じない。

今日も朝から畑仕事。ジャガイモの肥料、トマトの肥料、小カブの間引きと肥料やり、人参の間引きと肥料やりで大体2時間。汗と腰の疲れを取るため温泉に行く。これで11時近くになり今日のお勤めは終了。これでバジル、大葉の間引きをしたらやや落ち着くかも知れない。
ジャガイモは背が伸びたが実がなるのか心配だ。下の花はやっと咲き出したが男爵はまだ咲かないようだ。

家内も庭の花の手入れを熱心にやっている。明日は又お客さん。家内の友人で楽しい人達だからあまり気が置けなくて良いのでは・・・。

<インカの目覚め・・・青が強い>  <キタアカリ・・・ピンクがかっている>
  


Posted by からまつの森住人 at 16:09Comments(0)生活

2009年06月25日

今日は暑い!

昨日今日と20℃を越えて北海道も暑くなってきた。やっとさわやかな季節を迎えた。午前中は畑仕事。トウモロコシ、大根、枝豆、えんどうに肥料をやり大汗をかいたので温泉でさっぱり・・・極楽極楽!

庭の花は黄色い花も増えてきた。昨日は千葉から来客。子供が小さい頃からの付き合いのあるTさん夫婦で札幌、洞爺湖(2泊)、湯の川と泊まりながら旅行。湯の川に行く途中我が家に寄ってくれた。洞爺湖ではサミットが行われたウインザーホテルに2泊と豪勢な旅行者だ。生憎の天気でこちらに来る時に晴れただけで、3日間は曇りや霧、折角来たのに景観が見られず残念なことだろう。しかし今日も晴れているので函館は良い印象が得られたのではないかと少し安心した。

裏の堆肥置き場の前に楓が葉を青々と伸ばしている。根は堆肥の中に埋もれていて枯れるかと思っていたらどんどん成長しているようだ。これは秋になったら素晴らしい紅葉になるのではと期待している。



昨日の夕方はウッドデッキのテーブルで堺のSさんとビールを飲みだした。家内と3人でデッキのライトを頼りに蚊取り線香、虫除けローソクを点けながらそのまま夕食を兼ねて9時過ぎまで飲み食いし色々な話に花を咲かせた。  


Posted by からまつの森住人 at 15:57Comments(0)健康

2009年06月23日

友との別れ

昨日、高校時代の同級生から1通のメール。その中に訃報のメッセージがあった。
急に力が抜け何となく寂しい1日を過ごしている。

6月13日に高校の同窓会が佐世保で開催された。卒業後45年近くなる。今回は出席できないと返事をしておいたが、幹事のN君が返事をメッセージとして皆にその内容をメールで送ってくれた。その中にE君の家族の方から昨年5月に他界したとの連絡・・・。

E君とは高校時代の3年間同じクラスで過ごし気の置けない友達であった。お互いに電気関係の会社に勤めたが、彼は思うところあって会計士の資格を取るため退社し、猛勉強で資格を取り会計事務所に勤めたと聞いていた。4年前、色々調べたら博多に住んでいるというので、用事がある時に彼を訪ね会って話をした。その時に唯一撮った写真である。(左がE君、右の太いのが筆者)
子供が小さいので、まだ頑張るぞと元気に話していた姿が瞼から離れない。それから特に音信も無く元気でいると思ったのに・・・。
人の一生は分からないものだ。ジロリンタン会(高校のクラス会の名称)の皆も驚いていることだろう。今度帰省する時は博多に寄り線香をあげて冥福を祈りたいものだ。

一方「地球を歩く、木を植える会」が4月に植えていった楓の苗がこんなに成長した。線香のような苗であったが、見事に5本とも成長する姿を見ると植物の生命力の凄さを感じる。つつじやズミも挿し木で生きて成長しているし今まで自然の生命に関わってこなかった私にとってこの世は不思議なことばかりだ!

明日からかなり連続して関東からお客さんが来る。天気は良くなりそうだし楽しみだ。7月の初旬まで家内は忙しくなる。
  


Posted by からまつの森住人 at 17:44Comments(0)

2009年06月22日

国民健康保険料

先週末、掲題の請求書が送付されてきた。
愕然とするほど多い。低所得者の私達に何でこんなに負担を強いるのか、今の政治の仕組みについて腹が立ってきた(もう腹かいた:佐世保弁)。総所得金額の20%程度払わなくてはならない。年金からこんなに払えというのは政治の怠慢だ。このほかに消費税を取り更に割合を上げようとのたまう先生達はゆすりたかりと同じ事をしているとは認識していないだろう。

今朝早速内訳を聞きに行ったら、理屈に合わないことばかり・・・。説明する町役場の担当者も気の毒そうに説明してくれた。2重取り、3重取りの仕組みになっているように思われる。税金の額に対して更に保険料を払う等信じられない仕組みだ。皆さん!このような仕組みを作った厚生省官僚は断じて許せないとあとで気づかされますぞ!まあ、お金持ちには関係ない話ですが良く確認し選挙や主張できる場があれば訴えましょう。

気分が悪いので、話題を変えてきれいな花の写真を載せます。昨日の黄色やピンクの花の他に白い花もたくさん庭に咲いていますが、特筆すべきはこの花。大分前に咲いたのが今でも目を和ませてくれます。次第に暖かくなり野菜が実り、花の咲くのを見るのがささやかな楽しみです。


平家物語の「諸行無常」、般若心経の「色即是空」という言葉の意味を考えた1日でした。

  


Posted by からまつの森住人 at 16:16Comments(0)健康

2009年06月21日

花が咲き出した

朝は雨上がりで、水遣りが要らないような状態であった。天気予報は明後日まで曇りのち雨だが、午前中から太陽が顔を出し暖かくなってきた。ウッドデッキの水銀柱は21℃まで上昇しやっと春から脱出したような気候になった。

ジャガイモは葉が生い茂り、バラも花を咲かせている。













今朝気がついたが、急に色々な花が咲き出した。黄色の花も2種類咲いているのに気づいた。
他にピンクの花も咲いている。これからどんな花が咲くか楽しみだ。











  


Posted by からまつの森住人 at 16:15Comments(0)趣味

2009年06月20日

七飯農業体験(第2回)

先週延期になった農業体験が今日開催。曇り空の中、リンゴの実すぐり体験とトウモロコシ・カボチャ播種体験をした。

場所は富里農園「トトロの里」。農園には木や花がたくさん植えてありつつじやバラが芽を出していた。根元には堆肥らしきものが敷き詰められていて、家内は家に帰ったら直ぐに堆肥を敷こうと考えたようだ。広い農園はしゃくやくやぼたんも植えてあり、来週以降花盛りでそれは見事な花を咲かせるだろうと思われる。
次回は7月4日、どうなっているか楽しみだ。

朝9時から約1時間2本のリンゴの木で実を剪定?した。しかし、その切り方のすさまじいの何の・・・。1本の枝に数十個なっている小さな実を先のほうは全て落とし、幹に近い方のうち大きいのを2~3個残すだけ。枝の数が多いからそれでも150個程度は残るそうだ。実を大きく甘くするにはそれだけの犠牲が必要だということらしい。

その後、別の場所に移動し、カボチャの種とトウモロコシの種をマルチの穴に埋めて土でふさぐ作業をした。機械は便利で、土も肥料が十分施された良い土に只ひたすら埋めていくだけ。このあとは雑草との戦いで3ヵ月後には実るらしい。他に人参等も種を埋めた。

家に帰ってから、少し頂いた種を植えようとしたが、場所が無い。仕方が無いのでカボチャ3粒と人参は裏の土地を少し耕して堆肥をいれ、そこに種を植えた。一応ビニールでマルチのような格好にした。トウモロコシはもともとのトウモロコシ畑の弱いのを抜いて空スペースを作り、そこにマルチもどきで種を埋めた。比較が出来て良いのだが密集しすぎて育つのか多少心配だ。

家内はやはり、堆肥を花や木の周りに敷き詰めていた。
  


Posted by からまつの森住人 at 17:47Comments(0)趣味

2009年06月19日

やっと晴れた!

朝から曇り。今日はニセコに行こうと準備をして出かけた。しかし途中で雲が山々に垂れ込めていたので、山道は見えないかもと八雲まで行って中止。

以前から行きたいと思っていたパノラマパークに行ってみた。天気が悪く眺望は良くなかったが、噴火湾が見渡せる場所で晴れていたら中々の場所だと思われた。ハーブ園もあるし今度は天気の良い日に行こう。お昼はソバが美味しいという北の幻庵で食べたが非常に美味しかった。

戻ってから畑仕事。えんどうに肥料をやった。やっと明るくなった畑は少し暖かくなり野菜たちも喜んでいるようだ。明日は農業体験があるが、日曜から雨が降る予報。夏が来るのは一体いつだろう。7月になったら少しはましになるだろうと期待している。  


Posted by からまつの森住人 at 17:18Comments(0)生活

2009年06月18日

いつになったら暖かくなるのやら?

昨日今日と家内はパン教室。今月はこの2回で終わりのようだ。

今週はずっと肌寒く春先のような気候だ。ウッドデッキの温度計は今日の午後3時で12℃、昨日の朝は9℃だった。今週に入ってから日が差さず、前半は雨だったが今は曇り。20℃を超える日は何時になったら来るのだろう。西宮から来たSさんと昨日温泉で一緒になったとき、こちらに来てまだ1度も駒ケ岳の山頂・稜線を見ていないと言っていた。春先の大雪といいこの日照不足の天気といい異常気象が続いている。Sさんは西宮から高速代が1,800円で20時間かけて来たそうだ。今までより2万円は安くなったとの事・・・。これも異常現象か?

挿し木のつつじとズミ(ビニールで保護)は伸びないが根付いては来ているようだ。この冷たさに耐えて成長して欲しい。昨日の生徒さんの一人が農業の専門家らしいが我が家の畑を見て、ジャガイモとトウモロコシは肥料不足だとのこと。ありあわせの肥料を昨日あげた。エンドウや枝豆は1本立ちではなく2本立ちでよいとのこと。また、枝のある添え木を支柱にするのは良いとの事。専門家は違う・・・。








花も気温が低いせいか、咲き具合が良くないようだ。イチゴは2種類の色が咲いてきた。
早く暖かくなって欲しいものだ。

  <ピンクの花>              <白い花>
  


Posted by からまつの森住人 at 16:47Comments(0)生活

2009年06月16日

久々に!

今日もどんより。大阪のMさんや西宮のSさんが又来られたようだ。7月には横浜のYさんも来るとの事。オールスターキャストで賑やかになりそうだ。

家内から頼まれて今日は朝からアリ退治。アリ退治用の粉末を木の根元や土手のアリの巣めがけて撒き散らす。穴が開いているところを重点的にかけていくとありが突然の天災に慌てふためき逃げたり隠れたり。家の周りのアリの巣数箇所に攻撃を仕掛けて一段落。アリの巣をほとんどふさいでしまった。まだこれでは懲りないだろうから第2弾、第3弾の攻撃を準備しておこう。

今日からいよいよ薪切り開始。手始めに自分達で切り倒した落葉松から切り始め。昨年の経験が生きてスムーズに切れる。慣れるということは良いことだ。油断しないで進めよう。しかし、この気候でも汗が流れて久しぶりにぐっしょり。早速ちゃっぷ林館へ直行し温泉に入る。朝から極楽極楽・・・。そのあとは家内が買い物に出かけたので久々にカレーライスを作り昼食。今はNHKFMのクラシック音楽を聴いている。夕方は将棋名人戦のテレビ観戦だ。  


Posted by からまつの森住人 at 15:39Comments(0)生活

2009年06月15日

北海道には梅雨が無い?

昨日もどんより。折角の日曜日。家内は自転車ツアーのお手伝い。久しぶりに公民館で囲碁を打った。
ニュースで青森まで梅雨に入ったが北海道には梅雨がないと言っていた。しかし、今は梅雨のように曇りか雨だ。ただ湿度は低くて寒い、昨日も薪ストーブを焚くほどで梅雨とは言わないのかも・・・。

半年振りに図書館に本を返し又借りた。「謀将:直江兼継」をやっと読み終わり、今度はホーキングの宇宙物だ。平家物語はまだ1ページ・・・これは一生ものだ。他に「時計のない人生」、「こころの日曜日」を借りた。本を読む時間はあるのに中々進まないのは優先順位が低いのだろう。

写真は秘密の場所。昨年からあるが、刈った芝生、雑草、野菜等を置いて堆肥を作ろうとしている所で今年は堆肥を買ったのでそのまま又草を置き堆肥をまぶしている。ところが、突然野菜の葉が2株出てきた。それにあさつきも・・・。何とカボチャの種を捨てておいたのが出てきたようだ。驚いたが、直ぐにひらめいたのが畑で育たないスイカの苗を植えたらどうなるだろうという考え。ダメもとでやってみよと2本移植。果たしてどうなるか楽しみだ。

今日はエンドウの一本立ちと支柱作りを午後3時までやって一段落。野菜も少しずつ育ってきた。

 大根(奥はジャガイモ)     青じそ大葉        枝豆



  


Posted by からまつの森住人 at 16:08Comments(0)移住

2009年06月13日

天気悪い

今日も雨が降ったり止んだり。出かける気分にもなれず雨の合間を縫って芝生の手入れ(長いのを手鋏で切った)と畑仕事。建築士のKさんが枝豆、えんどう等を持って行ってくれた。ニセコに移植するようだ。庭の花類も苗を持っていったが上手く根付くと良いのだが・・・。

家内が珍しく庭の花を切って花瓶に飾った。
あまり花を切るのは好きでないようだがルピナスも切ったようだ。

 チャイブ、マーガレットとバラ         ルピナス













ジャガイモは早くも花芽が出てきた。男爵はまだだが、インカのめざめとキタアカリはもう直ぐ花が咲きそうだ。比較すると葉の形も違う。

 インカのめざめ                 キタアカリ


  


Posted by からまつの森住人 at 18:19Comments(0)生活

2009年06月12日

今朝は晴れ午後曇り夜は雨?

久しぶりに晴れ、今のうちだと芝刈り機を引っ張り出し第1回目の芝刈り。直ぐに温泉に行き汗を流した。なんだか疲れて午後はゆっくりしたが、FMをつけるとビートルズの「LET IT BE」がかかっていた。ゆったりした気分で音楽を聴きながら書いている。今は「遠い世界へ」。

横浜のYさんが今日帰った。実質10日間の別荘生活、毎日朝早くから庭の手入れをしていた。ご苦労様・・・。7月に又来るそうだ。

<ピンク系のルピナス>

ルピナスの色はかなり違う。ピンクにも淡いのや濃いのがある。紫、青等花によって色が違い楽しいものだ。




<紫のルピナス他>                    <ジャガイモ畑>











明日の農業体験は1週間延期との連絡がFAXで来た。雨のようなので何をしようか考えよう・・・。  


Posted by からまつの森住人 at 16:30Comments(0)移住

2009年06月11日

静かな1日

今日は朝から雨が降り続いている。
家内の友人は3日間の滞在を終え昨日夕方の便で東京に帰った。ほとんど観光らしい観光はせず静かにこの森の中で2度のパンを焼きながらゆったりとしていた。こういうのもありだと感心させられた。

昨年買って植えた苗がほとんど咲かなかったのに今年は真っ白なたくさんの花を咲かせている。隣の芝桜がかすんで見えるほどだ。移住してきて一番驚いたことはこの花の変身ぶりだ。他にルピナスの生命力の強さも素晴らしい。種を拾ってきて撒いておいたら今年は色々な所に芽が出て伸びてきて花も随分咲き始めた。これから先、花盛りになりそうだ。

畑も恵みの雨でしっとりと濡れて葉の緑が生き生きとしている。じゃがいもは葉がぐんぐん伸びてきたし、枝豆やえんどうも育ってきた。ただ、スイカはポットから移したが枯れたものもあり順調とはいえない。芝生も雑草交じりで伸びてきたのでこの雨が終わったら刈り込まなくては・・・。

今札幌では「よさこいソーラン祭り」をやっている。10日から14日迄だが、今年も行けないようだ。日曜日のクライマックスを見てみたいものだ。来週から薪切りを始めようと計画表に記入した。今日は雨なので本因坊戦をテレビとネットで観戦している。  


Posted by からまつの森住人 at 15:35Comments(0)生活

2009年06月10日

本因坊戦第3局(函館)

昨日はロイヤルホテル函館で開催される上記対局の前夜祭に森町の囲碁幹事長のYさんと出かけた。

10日から11日の2日間対局が行われるが、前夜祭に行くのは初めてだ。パーティー形式で関係者が紹介され函館市長、毎日新聞、大和證券等の挨拶があった。
対局者のほか立会いの林海峰、解説の金秀俊他武宮陽光、下坂美織等プロ棋士が出席した。他にNHKBSの放送で片岡聡とアマの稲葉さんも来ていた。稲葉さんは背が高くモデルのようにきれいでYさんは稲葉さんと写真を撮る時は嬉しそうだった。
そのあと、函館の民謡が延々と続きややうんざりだった。対局者も大変では・・・心配になったが、早めに退席してほっとした。
高尾9段は千葉市出身なので千葉の習志野に長く住んでいた私は応援していることを話した。
残念ながら対極者のコメントは聞けなかったが、歴史に残る対戦にして欲しい。

 対局者・関係者                  Yさんと稲葉アマ
  


Posted by からまつの森住人 at 09:23Comments(0)趣味

2009年06月08日

やっと雨が止んだ!

昨日、長い雨から開放された。畑や庭の手入れが出来る状態になった。

全体に緑が増えてきた。ジャガイモの葉は見事に伸びてどんどん成長している。土寄せをしたが、こんなに伸びてよいのだろうか?葉ばかり茂り実が育たないのではと心配になる。何せ初めてなので試行錯誤の連続だ。枝豆は1本立ちにし、抜いた苗は空いている所に植え替えたが果たして育つか・・・。トウモロコシも1本立ちにした。エンドウは添え木を少しずつしているが、これも1本立ちにしなくてはいけないらしい。
今日はアリが10匹以上いたと家内が言うので、建築士のKさんに電話し、対応をお願いした。色々調べてもらったが原因を特定できず持ち越しとなった。

家内の高校時代の友人Iさんが2泊3日の旅行に来た。今まで犬の世話で家を空けられなかったそうだ。楽しんでくれると嬉しい。
明日は囲碁本因坊戦の前夜祭に参加するということで函館に行く。対局は日本棋院のインターネット対局場「幽玄の間」で10日、11日と観戦だ。
対局者は羽根本因坊と高尾挑戦者だ。
 左から3人目:羽根本因坊          右から2人目高尾9段
  


Posted by からまつの森住人 at 17:40Comments(0)生活

2009年06月06日

函館国際民族芸術祭

今日は大荒れ。雨が降り続き風も強く辛抱の一日であった。

昨夜は掲題の音楽祭が森町公民館で開催された。思い出せば1年前駒ケ岳小学校でニウエとカテリーナの音楽を聴いて1年が経った。今回はセネガルの太鼓とモンゴルの馬頭琴のそしてひのき屋の演奏と約2時間の音楽であった。Yさんと3人で出かけたが、アルボルの田中さんの他にお隣のJさんも参加していた。そして陶芸の松浦さんの家族も来ていた。楽しい楽器演奏を堪能できたひと時であった。

受付にはミノさんが頑張っていた。時間がある時はマーシャのパン教室にも来て楽しそうにパンを焼いている。ひのき屋の応援で海外の演奏会にも一緒に行くらしい。近々クロアチアに行くらしいがルーシーダットンというタイ式ヨガの先生でもあり活動的だ。地元の人はさておいて移住してきた人とかUターンした人は何かしら北海道で活動する人が多いのは冬の厳しい寒さに耐えたエネルギーの発露を見出すためかもしれないと思った。  


Posted by からまつの森住人 at 21:43Comments(0)趣味