さぽろぐ

  北海道移住・不動産  |  札幌市北区

ログインヘルプ


2009年03月30日

グリーンピア大沼

昨日は29日。グリーンピア大沼の「まりも」でこの日はニクの日ということで神戸牛のステーキを安く食べさせるというので2人で出かけた。

グリーンピアは厚生省の杜撰且つ放漫な運営で問題になった所だが、森町で引き受けて色々努力している。200gのステーキは中々のものであった。
今月は3回も外食。雪融けが進んで、木々は芽吹き土が顔を出しているがまだ天気予報は雪・・・雪・・・雪。4月にも降るのだろうかと少々不安になってきた。只、雪が積もることはなくなり空も春の明るい色で輝いている。

グリーンピア大沼から見る駒ケ岳も綺麗だ。ここも春は桜・つつじ、夏は緑、秋は紅葉冬は雪と四季それぞれの美しさを見せてくれる良い所だ。ホテルのレストランがプリンスホテルの様な夕食を出してくれれば遜色ないと思うのだが・・・。


今は高校野球の真っ最中。長崎の清峰高校が勝ち進み準決勝。今年は優勝のチャンスだ。是非頑張ってほしい。佐世保の隣の町の高校だから北海道から愛を込めて応援している。


  


Posted by からまつの森住人 at 21:03Comments(0)名所

2009年03月27日

まだ春遠しされど近し?

今朝も雪。ここは1日の変化が激しく晴れ・曇り・雪が突然やってくる。時には雨のときも・・・。
そんな風で、春が見えているのにまだ追いつかない感じだ。

夜中に降った雪が融けてウッドデッキがぬれていたがリスがやってきて餌を食べたあとグー・ゴーと鳴きだした。始めてリスの鳴く声を聞いた。あまり綺麗な声ではないが何を思って鳴いているのだろうと考えさせられた。静かにテーブルの下で鳴いていたがひととき鳴くとテーブルに上がって雨宿りしているようだった。

昨日久しぶりに散歩しようと2人で長靴を履いて国道5号線沿いの「ケルン」まで昼食を食べに行った。片道約45分。ケルンは相変わらず人が多いがここのハンバーグは美味しい。240gもありやや硬めだが肉の味とソースが中々良い。帰りは又雪が降り出して急いで帰った。ゴルフ場も雪融けが進み芝生もかなり見えているが、池はまだ凍っていた。今日聞いたところによると3月29日オープンということで準備作業が進んでいた。
そこへお隣のJさんがお菓子を持って登場。車が2台ともあるので、居ないとは思わず留守中に来たらしい。そこでご近所のAさんも含めてお茶を飲み四方山話。雪と旅行の話になると経験豊富な人もいて楽しかった。積丹、留萌ー稚内、道東他良い所がたくさんあるとか札幌では雪の廃棄が大変だとか・・・。計画的に道内を制覇しようと心に誓った。
  


Posted by からまつの森住人 at 15:29Comments(0)生活

2009年03月22日

田舎で働き隊

今日は雨が降り出した。今週は又雪が降るという予報。やや憂鬱な気分である。

一昨日の夜、関東から来た若い学生達5人の打ち上げパーティーが近くの山野荘で開催され、家内もアルボル田中さんの豆腐作り体験の助手として参加したので呼ばれて出かけた。各自何か持っていくということで、我が家はパンと手料理そして酒を少々。パンはクリストシュトーレンというクリスマスに作るものと胡桃の入った食パン。若者は美味しいと言って食べてくれた。写真は参加者全員の集合写真。

主催の池田さんをはじめ田中さん、山野荘の永井さん、政田農園のご主人、ケーブルテレビの方、FM放送の方、大沼を案内された方等若者の体験を支援した方々が集まり鹿肉の燻製、チーズフォンデュー、手作りピザ他たくさんの酒と料理で大宴会・・・その楽しいこと騒がしいこと!
その日は夜の10時過ぎまで楽しんでお開きとなった。

若者は女性4人男性1人で山野荘に1週間ほど泊まっていろいろと体験したようだ。是非北海道で働いてもらいたいものだ。

翌日、世話してくれた人たちに寄せ書きのシートを残して彼らは帰っていった。我が家に来た寄せ書きは非常に親しみを込めた感謝の文章が書かれていた。(裏に一人一人のメッセージが書いてある)

お互いに良い思い出になるだろう。  


Posted by からまつの森住人 at 13:23Comments(0)移住

2009年03月20日

マーシャのパン

今日はやや寒くなった。4月の気候が一転、本来の3月の寒さを取り戻すそうで札幌では雪が降っていた。

薪ストーブは最低4月末までは離せないだろう。昨年はまだ薪を焚けず、暖房を6月始めまで点けていた。薪はたくさん残っているが、今年も薪用に切った落葉松の木100本以上を短く切って割ることになるだろう。落葉松の葉が散る前に、カバーをしておく必要がある。野菜を作ったら、その前に収穫しておかないと葉が野菜の中に入り込んで酷い目に会う。

家内のパンをアルボルで試しに出品してみるようで、4月のメニューに書かれていた。「マーシャのパン」で4月は小型山型食パンとイングリッシュマフィンだ。どれくらい作るのか分からないが、きっと来月半ばはてんてこ舞いになるだろう。
そのころは畑の手入れと種まき・植え付けが始まっているだろうし、薪切り・防腐剤塗り、木工の勉強と自分の計画も盛りだくさんだ。8月にはお盆で長崎へ帰省するし、色々と段取りをつける必要がある。



  


Posted by からまつの森住人 at 16:38Comments(0)生活

2009年03月17日

雪融け

やっと暖かい気候になってきた。最高気温がマイナスでなくなり、最低気温も0℃~-2℃程度。

鎌ヶ谷に住んでいた頃、真赤な陶器を焼く真朱焼というのが結構な値段であったが、家内がそれをバザーで安く買っていたらしく引っ張り出して一輪の花を飾った。綺麗なので1枚パチリ。このような色の陶器を作るのはあまり見た事がない。勿論、柿右衛門の有田焼はもっと色が豊富であるが、1色だけというのはあまりない。陶器もその土地で出る陶土によって違うし焼き方でも違うのだろうと想像しているが機会があれば陶芸をやってみたいと思っている。その他蕎麦打ちもやりたいものの一つだ。


昨日はWBCを見たあと、たまには外食をということでケルンにハンバーグを食べに行ったが生憎休み。やむなくグリーンピア大沼の「まりも」で食事。ここの蕎麦は美味しい。てんぷら付きで900円と安く割引券をフロントで貰ったので700円・・・これはお得だ。家内はあんかけ焼そば。これも具が多く中々美味である。北海道の蕎麦は結構美味しく量が関東と比べると1.5倍位ある。ちゃっぷ林館の「よしのや」でもざる蕎麦は結構食べられる。そしてカラオケを2時間。一人1時間300円とこれも安いので人前では歌わない家内も二人だと歌う。しかも点数は最高96点。音痴の自分も95点。一寸おかしいが、UGAの大サービスか?

一昨日10cmの雪が降ったがもう融けてしまった。全部融けるのは4月だろうが約4ヶ月間の雪から開放されそうでほっとしている。今の時期はスキー関係をやらないと運動不足になりそうだ。何が出来るか分かったので来年はもっと色々楽しもうと張り切っている今日この頃である。  


Posted by からまつの森住人 at 07:02Comments(0)生活

2009年03月14日

春の嵐

今日は大荒れ。低気圧の影響で風が強く雪が舞っている。いつまで続くやら・・・。中々春はやってこないが、気温はそれほど低くない。

昨日は今年最後となるであろう黒龍「吟醸 垂れ口」が届いたので、日本酒が好きなアルボルの田中さん達と宴会。待っているといつ食べられるか分からないと見えて奥さんは料理を作るのを手伝ってくれた。夜遅くまで飲みすぎたので今朝は体調不良。それでも車の点検に行かねばならず森町へ出かけた。終わったら久しぶりに囲碁をやろうと思い公民館へ行ったが時間が早くかなり待った。1時になっても誰も来ないのでやむなく帰途に着いた。

帰り道は風が強くなり、雪も降り出していやな予感がしたが無事に到着・・・そして温泉へ。これはちゃっぷ林館に着いた時の写真。風が強くなり雪が屋根にうっすらと積もり始めていた。駒ケ岳は全く見えず横殴りの雪が降る中約1時間温泉で過ごした。調整ミスで展望露天は45℃と熱く、広い露天は39.5℃とぬるく極端に違っていた。

出るときに屋根を見るともう真っ白。車も雪で覆われていた。こんな時は家でのんびりするに限ると薪ストーブを焚いて外の雪景色を眺めている。
今日は「旅サラダ」でルー大芝が佐世保と平戸を旅する番組を放送していた。九十九島は自分の家のすぐ近くで知っている所ばかりだった。

明日の天気はどうだろう、又、雪かきか?  


Posted by からまつの森住人 at 17:58Comments(0)生活

2009年03月12日

ちゃっぷ林館

昨日は雪。荒れた天気だったが雪の量はそれほど多くない。やはり春めいてきたようだ。

今日は家内のパン教室。生徒は若いママさん4人+幼稚園児1人。メロンパンだというので幼稚園を休んでパン作りを見に来たそうだ。そのほかに写真のマヨネーズパンを作っていた。好みのパンを作ると楽しいだろうと思う。


自分は邪魔にならないように森町の郵便局に行き、写真を送った。そのあと昼間にちゃっぷ林館に行き、のんびりと温泉を楽しんだ。写真はロビーで土産品やアイスクリーム等が用意されている。休憩所は風呂の中にもあり、寝ることも出来る。



休憩所からは、駒ケ岳が白く聳えて前のグラウンドも雪で真っ白に覆われている。歩くスキーは多分このグラウンドを廻るのだろう。次は家内と「ネイパルの森」から道具を借りて歩いてみよう。道路は雪が融けているが、からまつの森の中はまだ雪が轍で残り、運転は注意が必要だ。

道南の旭川と噂のあるところだと聞いてやや驚いている今日この頃である。  


Posted by からまつの森住人 at 18:48Comments(0)名所

2009年03月10日

血液検査

昨日は病院へ。2週間前病院へ行ったら抜き打ちで血液検査。結果が悪ければ糖尿の薬だと言われていた。恐る恐る先生の前に行くとにっこり、すべて正常ですにほっとした。血糖値も前回は140だったのに今回は105。正月は長崎で結構油ものを食べていたが大丈夫だった。最近は何も気にせず食べているが、これで本当に良いのだろうか?魚は食べるが肉を食べるのが少ないからだろうか?

暖かい日が続いているが、駐車場は氷が残っていてシャーベット状態。家内が滑らないように氷を砕いていた。周りは雪が大分融けてきたが、ここ「からまつの森」の中はまだ氷状態でぐしゃぐしゃ。一番運転がしづらい場所となっている。



今朝NHKテレビで「ホテイウオ」の生態を特集。これがこちらでは「ごっこ」と呼ばれ鍋や汁物で人気があるものである。以前、この写真を載せたが腹に吸盤が付いていてそれで岩に吸い付いているそうだ。

温泉に入っても寒さが緩み、春の空が時折見られるようになって来た。まだ、一山あると思うが次第に花が咲く季節が近づいている。
今晩から低気圧が通過して又雪になるらしい。
  


Posted by からまつの森住人 at 18:35Comments(0)健康

2009年03月04日

将棋界の一番長い日

昨日はひな祭り。・・・とは別に将棋の世界では1年で一番注目され長い1日であった。

毎年3月始めに最終局が同時に開催されるA級順位戦。今日の一戦で名人挑戦者とA級陥落者2名が決まる修羅場だ。5局一斉に対戦するが、すべてが挑戦・陥落に関係する対局となっていた。朝の10時に始まり、夜の1時~2時過ぎに全局が終わる長丁場だ。

テレビでは9時45分から12時、3時から6時、そして夜11時から終局までBS2で放送された。夜1時に郷田が勝ち羽生名人への挑戦が決まった。その前10時過ぎに谷川が鈴木に勝ち、鈴木が陥落。そしてあと一人の陥落者は1時一寸前に負けた三浦か深浦王位のいずれかとなった。

深浦王位(左)は私の故郷長崎県の佐世保市出身で羽生名人と互角の戦いをする九州の希望の星だ。しかしこの順位戦では4回も順位で涙を呑んだ経験の持ち主で悲運の星の下に生まれたと言われている。勝てば残留というチャンスになったが、1時過ぎ遂に丸山の前に投了。又してもB級1組に陥落(3度目)となった。あ~あ残念。でも王将戦では羽生名人に3勝2敗と勝ち越しあと1つ勝てば王将位も奪取する。捲土重来を期待しよう。
しかしいつも10時過ぎに寝るのが1時過ぎまで起きているのは体にこたえる。今日は朝の目覚めが悪く、疲れた1日となった。
  


Posted by からまつの森住人 at 18:14Comments(0)趣味

2009年03月02日

函館紀行

久しぶりに2人で函館に出かけた。大沼公園に車を置き電車に乗った。

車窓から駒ケ岳がその雄姿を見せ始めた。青空の下真っ白に化粧をした姿は実に美しい。しかも小沼(?)は真っ白な氷に覆われ見るものすべてが白い。その美しさに見とれているうちに街中に入り北海道の普通の雪景色が現れた。所用を済ませ、昼食は「まるかつ水産」の回転寿司。

大沼公園に戻り、「リバージュ」というレストランでお茶(コーヒーとミルク)を飲んだ。そこは大沼が目の前にあり春はつつじ・桜、夏は緑、秋は紅葉のきれいな所だが、今は雪で真っ白。橋の下は氷で真っ白。スノーモービル等が通り抜けていく場所で絵に描いたような美しさだ。何でも氷は大沼全体に張っていて反対側の大沼キャンプ場まで歩いていけるそうだ。信じられない???

天気は晴れ・曇り・雪とめまぐるしく変わり温泉で締めくくった1日であった。
ニュースで今年の北海道は記録的な暖冬だと放送している。ぴんと来ないのは自分達だけだろうか?

  


Posted by からまつの森住人 at 18:30Comments(0)名所