さぽろぐ

  北海道移住・不動産  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2014年01月17日

久しぶり

今日は久しぶりに温泉「花みずき」に行った。ゆっくりと入る温泉は格別だ。
帰りはちょうど引き潮の時で砂浜の向こうに温泉施設が見える景色も良いものだ。

明日は博多に行き大学時代の友人たちと1年ぶりに顔を合わせる。皆元気だろうか?

酒の「一斗」で芋焼酎「三岳」の1升瓶を購入した。佐世保に戻ってきたらこれを飲もう。



  


Posted by からまつの森住人 at 17:24Comments(2)趣味

2014年01月16日

図書返還

散歩を兼ねて県立大学まで片道30分強の道を歩いて借りた図書を返しに行った。
中学時代に毎日歩いた通学コースで50分以上かかって学校に通った。3年間1日も休まず皆勤した道で、両側田んぼで春には桜が咲き、レンゲソウも咲き乱れていたのを思い出す。いま片側はすべて埋め立てられ佐世保市の総合グラウンドと県立大学ができている。
図書館を偵察すると4階はすべて洋書。大学だけのことはある・・・。3階には経済を中心とした和書。自然科学他文学書もあり、読むには事欠かないようだ。諫早・多良見町の図書館も充実しているので退屈することはないだろう。

総合グラウンド体育館…今年10月に「がんばらんば国体」が長崎で開催される。マーシャの近所・多良見運動公園も会場の1つだ。

バレーで優勝した九州文化学園も散歩途中で見える。その先には佐世保実業高校!

帰りに「一斗」というディスカウント酒屋によって焼酎「三岳」の1升瓶を2,000円以下で買ってきた。喜界島の「朝日」は3,900円と高くとても買えない。店によって仕入れ価格が違うのだろう。




  


Posted by からまつの森住人 at 13:44Comments(1)名所

2014年01月15日

鹿子前(かしまえ)散歩

今日も寒い。久しぶりに散歩をしようと外に出たが、やや風があって日は照っても冷たい。ポケットに手を突っ込んで長尾半島から九十九島近くの公園まで往復約1時間の道のりをぶらぶらと歩いた。
鹿子前マリーナ(スーパー)で品物を見た帰り、遊覧船が戻ってきたのでその姿を1枚。

戻る途中、空を見上げるとトンビが悠々と舞っている。

こんもりとした木の枝に止まっているのもトンビか?

鹿子前の特設牡蠣売り場で牡蠣のほかにアワビ、サザエを売っていたが、珍しくヒオウギ貝があったので少し買った。
この貝はきれいな殻をしていて、オレンジ、黄色、紫等色鮮やかだ。





  


Posted by からまつの森住人 at 12:46Comments(1)名所

2014年01月14日

大逆転

佐世保もずっと寒い日が続きなかなか外に出られない。
そのおかげかテレビで実に面白い場面を見ることができた。まず、高校女子バレー:決勝は九州同士、しかも九州文化学園(九文)は佐世保市の日野町(つまり実家のすぐそばの女子高)にある高校でセットカウント0-2から大逆転し優勝。5セット目は15点で終わりのはずが2点差がつかず25点まで競り合って決着がついた(感動!)。
次は高校サッカー決勝:北陸同士の対戦も2-0から後半終了間際とロスタイムに2点返して延長戦。延長後半に決勝の1点を取った富山第一が逆転勝ちで優勝。 実に面白い試合だった。

話変わって昨日のNHK「鶴瓶に乾杯」は速水もこみちがゲストで佐世保市を廻っていた。
展海峰で九十九島を眺めた後、戸尾の防空壕跡の店、浅子地区、三川内焼等を見せていたが、来週はどこを廻るのか気になる…。

そして今日は図書館に本を借りに行った。
県立大学の図書館が近くにあるので、そこで借りられるか妹と出かけたが市民だと借りられることが分かり、妹の名義で池田晶子の哲学エッセーの本を2冊借りてきた。そこは当然のことながらほとんど学生ばかりで、経済とか歴史・哲学・心理学のジャンルが多いが4月まで楽しみができた。
図書館(図書・資料センター)は4階建ての2~4階まであった。

借りて戻る途中、食堂があったので聞いてみると一般の人も利用でき安そうなので時間を作って通おうかと考えている。



  


Posted by からまつの森住人 at 16:09Comments(2)趣味

2014年01月11日

ラビスタべイ函館

北海道から長崎へきて3日目。
寒気の影響で寒い毎日を過ごしている。家の中の寒さは北海道の比ではない。
リビングは暖かいが他は暖房していないため寒くて震えるようだ。実際に経験したことがない人にはわからないだろう。

7日に函館に泊まったが、函館で素晴らしいと初めて思ったのがホテル「ラビスタベイ函館」だ。
部屋もきれいで、目の前に函館山、金森倉庫、ベイエリアが見下ろせ、夜はライトアップされてきれいだ。



温泉は13階の屋上にありそこから函館山のほか、3方向の景色が見えて展望がよく露天風呂も寒風の中風情がある。
朝食はバイキングだが材料も新鮮でおいしかった。

長崎の気温も少し上がって寒冷地ではなくなることを願っている。

  


Posted by からまつの森住人 at 17:40Comments(2)名所

2014年01月07日

しばしの別れ

今日は森町の建築士Kさんが水抜きに来てくれる。ついでにカメムシガードもやってくれる予定だ。
昨年もやってもらったが、効果は大のようだ。
そして我々は長崎に行くことになる。からまつの森の住人と別れる寂しさと故郷の家族に会える喜びと相混じって複雑な心境だ。

今日は江別のOさんに函館まで送ってもらい函館に泊まる。明日ANAで関空、ピーチで長崎まで行くという昨年と全く同じルートだ。
戻りは4月、父の一周忌を済ませてからという長丁場だ。

朝のゴミ捨てを済ませ、2階から朝日が昇るのを見た。

2階の窓からいつもの景色

では、皆様お元気で!
後は実家の佐世保からのブログになります。

  


Posted by からまつの森住人 at 07:58Comments(3)移住

2014年01月05日

誕生会

今日も快晴だが気温は驚きの-13.5℃と冷え込んでいてこの冬一番の冷たさ。
北海道中すべてマイナス気温。しかしここは雪が降らず雪かきなしでのんびりと片付け作業。

昨日はIPPOさんの7X歳の誕生祝。江別のOさん宅でお祝いの宴・・・4家族が集まりOさんが用意した日本酒、料理、持ち寄った酒、料理等で盛り上がった。
カラオケセットもあり、男たちがだみ声で歌った。
これで正月の行事は一通り終了。

今日の定番の景色





  


Posted by からまつの森住人 at 14:17Comments(3)趣味

2014年01月04日

快晴

昨日まで降り続いた雪も峠を越えて、今朝は快晴となった。しかし、天気予報では今日から明日にかけて雪の予報・・・油断はできない。
昨日のブログで正月の大雪は珍しいと書いたが、昨年も雪が降っていた。人(私)の記憶はいい加減なものだ。
昨夜は世田谷のFさんのお別れ会。2週間ほど滞在されていたが、朝2時にここを出発し小樽まで行き、新日本海フェリーで新潟まで、そして世田谷へ車で帰るという強行軍。実にタフなご主人だ(私と生まれた年は同じ)。
青空の下、外からの写真を撮ってみた。

裏から雪に埋もれた我が家

アーシャ宅

堺のSさん宅・・・中に入れない

坂道の風景

いつもの景色




  


Posted by からまつの森住人 at 11:23Comments(1)名所

2014年01月03日

雪は降り続く

息子が帰った昨夜はテレビを見てもなんとなく寂しい一夜だった。
明けて今日は朝から雪が降りなかなかやむ気配がない。正月早々こんなに雪が降り続くのは珍しい。

1日と今日「孤独のグルメ」というテレビ番組の総集編を見たが、実に面白い。
「酒場放浪記」の食事版という感じで楽しそうにおいしく食事する姿は、自分もこう出来たらいいなと思う。

2階からいつもの写真

昨日までの雪の上にさらに積もっている

明日の雪かきは大変かも?


  


Posted by からまつの森住人 at 15:34Comments(0)移住

2014年01月02日

別れ

30日に来た息子が、今日東京へ帰る。
切符の関係で長くいることができず残念だが、ゆっくりと団らんできた。
それにしても、JR東日本でとった切符(えきねっと)はJR北海道で変更できないとは・・・不便なことだ!改善を促したい。
この3日間毎日雪が降り、2日間は息子が雪かきを手伝ってくれ楽だった。



しかもIPODに音楽を取り込むやり方も教えてもらい助かった。
今回の雪はかなり長く降り続いたので、延べ30cm位と結構積もった。
暴風雪の予報だったが、今のところ風も吹かず穏やかな天気でほっとしている。



  


Posted by からまつの森住人 at 13:43Comments(1)移住