さぽろぐ

  北海道移住・不動産  |  札幌市北区

ログインヘルプ


2014年04月30日

父の1年目の命日

今日は父が亡くなってからちょうど1年になる命日。
今でもその時の様子は覚えている。
葬儀、49日、初盆そして1周忌と4回目の法事を終え、来年は3回忌と続く。
ここでの生活も7年目を迎え、次第に慣れてきて感動が減ってきた気がする。
隣のWさんが薪割りをしているので様子を見に行った。
伐採枝を割っていた。パワフルボーイ(?)健在だ。
父の1年目の命日

昨年は薪が足りなかったようで今年は多めに準備するようだ。
マーシャは28日に今年初めてのパン教室ををやり、これも元気に活動開始。マグロ族はやはり常に何かをしていないと生きていけないようだ。その点寝ボッケの私は2階でもっぱらPCと遊んでいる。勿論外作業・外出もするがずっと・・・というわけにはいかないものだ。
午後もマーシャはブルーベリーの苗を買ってきて以前植えていた苗の近くに植えた。
父の1年目の命日

ここ2日間休肝日で酒を飲んでいない。今年は毎週2日の休肝日を作ることを目標にここでの生活をエンジョイしようと思っている。





あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(生活)の記事画像
人としてどう生きるか?
ついに雪が降った
白樺の木上部切断
秋の終わり、冬の到来
函館で
猛暑
同じカテゴリー(生活)の記事
 人としてどう生きるか? (2019-12-06 16:54)
 ついに雪が降った (2019-11-15 10:20)
 白樺の木上部切断 (2019-11-05 14:41)
 秋の終わり、冬の到来 (2019-10-18 08:52)
 函館で (2019-09-27 14:30)
 猛暑 (2019-08-03 14:40)

Posted by からまつの森住人 at 15:49│Comments(0)生活
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
父の1年目の命日
    コメント(0)