さぽろぐ

  北海道移住・不動産  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2017年11月09日

ラジオ深夜便

マーシャは手術後も順調で、もうすぐ退院できるようだ。
母は相変わらず食事がとれない状況が続いて、点滴の針もさすところがない状態で今後どうするか医者も困っているようだ。
今日は森町図書館からの返本の催促があり、返しに行った。
森町図書館では満天星つつじが真っ赤になっていた。

最近小さい文字が読めずに億劫でなかなか読書が進まない。それにもかかわらず、また借りてきた。
今借りているのは百田直樹の「幻庵」という囲碁の本。今日借りてきたのが「アリさんとキリギリス」、「禅と生きる」・・・ちゃんと読んで返せるだろうか?
最近一人で寝て夜中に目を覚ますことが多い。テレビを見たりラジオを聴いたりしているが夜中のラジオ深夜便を時々聴くと面白い放送をしている。以前はラジオはNHKFMで音楽を聴くだけだったが、結構面白いものだ。昨日は旅順収容所訪問の教育者の「中国人の許す心について」の話・・・日本軍の戦争虐待(兵隊さんは生きるために鬼となったが、それを許した中国人の心)。戦争は為政者が起こすもので人民がその犠牲者になるということ・・・今も全く同じことが繰り返されようとしてる。
今朝は吉幾三の歌。マーシャの母親がよく聴いているラジオ深夜便は中々良いものだと思った。
今もNHK-FMの歌謡スクランブルで昭和の名曲を聴いている・・・至福の時間だ。  


Posted by からまつの森住人 at 13:42Comments(0)趣味