さぽろぐ

  北海道移住・不動産  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2008年12月01日

北斗七星と雪だるま

昨日の雪で一面銀世界だ。今朝は5時過ぎに珍しく起きてしまった。まだ暗い中外に出てみると星が煌めいている。やはり、綺麗だと思って眺めていたら何と子供の頃によく見ていた北斗七星が輝いているではないか!子供の時に見たものより随分近くに見える。北海道は星に近いのか?懐かしかったが寒いので部屋に戻った。

子供の頃は佐世保の田舎でもよく雪が積もり雪合戦や雪だるまを作って遊んだ。それを思い出してこちらでも雪だるまを作ろうとしたが雪がさらさらで固まらない。
これでは丸くする事が出来ず、だるま作りは断念。ここでは雪がさらさらで雪合戦も出来ないかもしれない。

部屋に戻ると、ウッドデッキの屋根からツララが下がっているではないか!前回は気が付かなかったが、いつもこうなるのか注意して見てみよう。
天気は快晴で、温かい。雪の割には気温が高いようなのですぐ融けてしまうだろう。ただ、道路が融けるか凍結するかで車の運転は大違いだ。次第に冬真っ盛りへと向かいそうだ。  


Posted by からまつの森住人 at 10:44Comments(0)生活